DIYでフォトスイッチ交換

ご覧いただきありがとうございます。

蛍光灯のLED化がポピュラーになってきた今日この頃。

せっかくLED蛍光灯にしたにも関わらず、点かなければ意味がないわけでして…

工場扉前の屋外灯が点かなくなってしまったのです。

IMG_1980

屋外灯には周辺が暗くなると通電する明暗センサー(フォトスイッチ)がついていることがほとんどです。

直結させると点灯することから、センサーの故障を特定したので、新品を調達、DIYで交換しました。

※資格のない方は36V以上の電線接続は絶対にしてはなりません。

IMG_1981

鉄板に穴をあけ、金具を固定。はたして正常に動作するでしょうか…

IMG_1983

テスト用の黒いビニールカバーでセンサーを覆うと自動点灯!

筆者は高校時代に第二種電気工事士を取得済ですb

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中