最近の動向と検査機器校正

ご覧いただきありがとうございます。

相変わらず更新が滞り申し訳ありません…;

 

最近の動向はと言いますと、4月に消費税UPがあり2月はじめから[駆け込み]の加工依頼を沢山いただいており4月以降は落ち着いてしまうかな…

と、思っていましたがお客様によっては5月はじめから、3~4月よりも多くご注文をいただいていたり全体的にはやや上昇気味の横ばいといったところです。

表面処理屋さんに話を聞いたのですが「5月になってもこれだけモノが流れてるのは御社だけですね」と伺いました。これは素直に嬉しいことです。

しかし売り上げに対し稼働時間は多くなる一方…釣り合いがとれなくなってきていることも否めません。

そんな忙しい中ですが弊社では検査機器の校正は周期をしっかり守り管理しています。

DSC_0270

 

去年からマスターゲージと言う寸法出しの基準となるブロックゲージ等はセラミック製に変更しました。

値段はたしかに高いですが気温の影響を受けない、磨耗しにくい等メリットがあります。

(ねじゲージもセラミックにしたいですがもう少し安くなるのを待った方がよさそうです)

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中