品質状況の見える化をしました

ご覧いただきありがとうございます。

さて、今日は久しぶりに品質関連の記事を書きたいと思います(^^)

我々製造業は常にいい品質を維持する為、あらゆる努力をしていますが、製品の仕上がりに多少なりともバラつきが出てきてしまうのは当然のこと。

例えば切削加工だと、温度や刃物の切れ味、切削油のかかり具合などが常に少しずつ変化するのでこれは避けられません。

そして突発的にイレギュラーな製品が出来てしまうこともしばしば…所謂不良品ですね;

039

不良を削減する活動の一つとして、品質管理部主導のもと、品質実績報告ボードを新たに設置しました!

目的は品質状況を常に目のつくところに置くことによって注意喚起をすることが一つ、そして不具合の内容を掲示することによって不具合情報の共有化を図ります(^^)

お客様のミーティングに行くと、ここ数年で海外サプライヤーの品質はみるみる改善されていることがよくわかり危機感を感じます。

日本を品質でダントツ世界一にしましょう。

この言葉のもと、これからもできることからコツコツ、地道に改善を図っていきたいと思います。

(株)武井製作所ホームページはこちらを>クリック<