間接部門の作業を見える化

連日猛暑が続いていましたが先週末は過ごしやすい気温と湿度でした(^^)

さて、あっという間にお盆休みも終わりまた日々仕事に励んでいるわけですが、弊社製造部門では生産管理システムをベースに、作業管理ボードを現場に設置しいつ、誰が、どの機械で、何を作るか見える化しています。

最近、間接部門の作業見える化もした方が良いのでは?と意見があり、今回品質管理部の検査室にもボードを設置することになりました。

img_5967.jpg

ボードを作る前に紙に下書きして内容を精査、ざっくり説明してもらいましたがわかりやすいです。

IMG_5969

案がまとまったところでボードに線を貼りつけていきます。

また完成しましたらブログにアップしたいと思います(^^)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

広告

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中