IoT 稼働監視システムの導入-1

IoTという言葉がすっかり浸透してきた昨今、弊社でもいよいよ導入を開始しました。

…といってもまだ準備段階です。

IMG_7052
機械信号灯につける無線 発信機

具体的には、弊社にあるNC自動盤にほとんどついている信号灯を、無線発信機能つきの信号灯へ置き換えを行いました(^^)

手慣れた様子で1台1台、丁寧に業者様に信号灯を交換いただきました。

この発信機へ交換することで、機械の稼働状況の把握がまずできるようになります。

この稼働状況をまず記録し、現状把握し「見える化」につなげる狙いです。

見える化のあと、機械負荷分析の精度をあげて平準化に繋げていきたい考えです。

IoT関連の記事は今後、連載という形で当ブログで経過報告をしてまいります!

30人規模の金属加工業でのIoT導入モデルケースとして、参考にしていただけるような有意義な記事にしていきたいです。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中