改善DAY(1回目)

緊急事態宣言が一旦解除され、心なしか通勤時の交通量も増えてきた気がします。

解除されたとはいえ、第二波のことを考えると、油断はできない状況が続くと思われます。「勝って兜の緒を締めよ」という諺もありますし、もう少し外出は控えようかなと筆者は思っております。(会社の売り上げを見ると負け戦ですが…)

そんなこともあり、弊社では工場の稼働率は落ちております。ですが休業にはせず、改善DAYということで金曜日を丸一日使い、普段できないことをやろうということになりました。先週はその第一弾ということで、品質管理部と業務部は草刈りや倉庫の整理、製造部は機械等のメンテナンスを行いました。

このままだと6月中も、週1日は改善DAYになりそうです。

状況がよくなるまで辛抱強く待ちたいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

日刊工業新聞にIoT稼働把握システム掲載されました

昨年導入したIoTシステムについて、日刊工業新聞に記事が掲載されました!

日刊工業新聞IoT

新型コロナウイルスによる影響で、工場の稼働時間も少なくなっていますが、IoTによるデータ収集は順調に行われています。

データを収集していて感じたのは、弊社のIoTで機械から取得しているデータはパトライトの点灯状況のみと多くはないのですが、それでも30台の機械分となるとそれなりのデータ量(行数)になるなぁということです。

稼働率等のデータは月ごとに集計しているのですが、やり方としっかり確立しないと、どんどんデータが増え、埋没してしまいそうです。昨今はデータが財産といった風潮もありますし、そんなもったいないことにはならないように気を付けたいです。

弊社が導入したMotionBoardやDr.Sumといった見える化のためのソフトは、そういった大量のデータを扱うのを得意としていますので、今後も改善の材料として活用したいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

災害時の安否確認サービスを正式導入

思い返せば2011.3.11 東日本大震災からリスク管理、BCP(事業継続計画)の推進が一気に加速、昨今すっかり浸透しましたね。

弊社も時代の流れに取り残されぬよう、昨年からBCPについて真面目に取り組みをはじめました。

天災はあらゆるリスクが想定されますが、第一に人命。

有事の際、慌てず確実な手段で安否確認できるよう、弊社では安否確認サービスを導入しました!

無題

導入したのはトヨクモ(株)提供の安否確認サービス2です。

導入するまでにwebによる機能説明をしてもらったり、模擬訓練を行い使い勝手や問題点の洗い出しを行い正式導入となりました。

災害発生時、電話回線はパンクしてしまうので安否確認という意味では非常に大きなストレスとなります。

この安否確認サービスは気象庁の情報をソースとしているので情報の信頼性が高く、国内外にサーバーを分散させることでスムーズに情報の授受ができるようです。

FullSizeR

これはアプリをインストールしたスマホのスクショですが、ネット環境さえあれば大きな災害発生後すぐ、安否確認の連絡が自動で飛んできます。

連絡をもらった人はアプリを開いて必要事項を入力して回答を送信、上記のように状況をすぐに把握することができます。

長い時間「未回答」だった人には何かあったのかもとすぐ目星をつけられます。

今後もBCPの観点であらゆるリスクを是正していきたいと思います(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9