上手な作業手順書のつくり方を学び直しました

早いもので来週には11月も終わってしまいますね。今年はコロナ禍の影響による操業度の低下で、外部講師を招き沢山勉強・研修を実施しています。

8時半~ 作業手順作成セミナーのはじまり

今回は作業手順の作成について学ぶ機会をいただき、丸一日研修をうけました。

教える側の負担軽減はもちろん、知識と手順の振り返りで作業の改善点に気づくなど、作業手順書の作成は生産性向上に直結するという話です。

問題は作業手順書自体をどんな手順で作るか、上手に作るポイントは何かを講師の方に教えていただきました。

作業分解をしてフロー図を作り手順を可視化

作業を分解する考え方や手順の可視化は大変勉強になりました。

電子化が進み動画で手順を説明したりするのが今後は主流になりそうですが、動画と帳票をうまく使い分けて運用していきたいですね!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中