ねじを転造で加工するメリット

先日、ある方から…

「ねじをねじ切りじゃなくて、転造で作るメリットってなんですか?」

素人なので教えてくださいと、問い合わせをいただきました。

2018ねじ

ネットで検索するといくらでも情報が出てくる時代ですが、せっかくなのでご紹介します。

◎転造加工のメリット

1)ねじ切りと違い、切粉が出ない

転造にも色々な種類がありますが、外径をつぶしてねじ山を作るのは共通で切粉が出ません。

切粉がでない転造加工は、環境に優しく生産性がとても高いのです。

 

2)強度の向上

ねじをつぶして作ることから、必然的にねじの表面硬度は向上します。

鍛造等と同じ塑性変形で山を作ります。結果、強度は2~3割ほど向上しますので

打痕やキズの付きづらいタフなねじができます。

 

3)ねじ表面粗さがねじ切りよりも優れている

ねじ切りは刃物で外径を削ってねじ山を作りますが、ねじ山をつぶして作る転造は

表面がなめらかに仕上がるので、ねじ切りに比べ表面粗さはとても安定します。

表面粗さの向上は組み立て時にねじを回して入れる際によくわかり

とてもスムーズな回し心地を提供します。

 

逆にデメリットは?と聞かれると、あまり精度や強度を求めないねじや、少量品(50個以下)のものには向かないことぐらいでしょうか。

少量ですと、機械的にねじ切りで対応した方が工数削減に軍配が上がると判断します。

覚え書きも兼ねて書かせていただきました、是非、参考にしてください(^^)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

広告

変わった依頼 ねじの補修

お盆明けの営業日、地元の車屋さんからお電話、内容は「ライトのねじを取ってほしいのですが…」

詳しく話を聞くと、ライトのアース線を繋ぐ部分のめねじに、ねじを強引に入れてしまいおねじの頭がもげて、ねじだけが中に残ってしまっているとのこと。

弊社は金属部品製造業ですが、機械のメンテや治具作りなどはある程度自分たちで行う為、もしかしたら力になれるかも?との思いで、現品を見させてくださいと車屋さんに返事をしました。

早速持ってきていただいた現品を確認すると…

裏面のハウジングはダイカスト?のようです。

問題のねじ穴はM3サイズのようで、穴の側面が崩壊しています(^^;)

どうやらねじよりも小さいサイズの穴をあけて、取り除こうと試行錯誤されたようですが穴が斜めにあいてしまっていてめねじもなくなっています。

086

取り除いて既存のねじ山を生かすのは不可と判断し、1サイズ大きい穴をあけてあらたにタップをいれてねじを切ることにしました。

が…!ライトをうまく固定できないことと、斜めにあいてしまっている穴のせいでドリルが振れてしまい、刃が食いつきません…どうしたものか。

もう新しくねじ作ればいいんじゃない?

再生は不可という結論で、既存のねじを全て削り取り、あらたにねじを作ることにしました。

2017年8月ライトリペア

結果、ナットをつけることに(汗

ナットは高さを合わせる為にグラインダーで削り、強力な金属パテを使って固定しました。

見栄えはあまりよろしくないですが、アース線をつけるには十分なハズです(^^)

なんとか形になったので、協力してくれた製造のみんなも安心していました。

車屋さんにもありがとうございますとお言葉をいただき、力になれてよかったです。

ねじの「通し」「止まり」について

ご覧いただきありがとうございます。

今日は「ねじ」についてご紹介します。

知識のある方は、退屈な記事かもしれません。

IMG_1881

写真をご覧いただくとわかりますが、製品の真ん中に「ねじの山」があります。

ねじには大きく分けておねじ、めねじがあります、写真は入れるねじなのでおねじです。

また、ねじにもJIS規格があり、簡易的にねじを検査する「ねじゲージ」という検査器具があります。

写真 真ん中の製品はゲージがしっかり奥まで入っています、これは「通し」

一方右側の製品はゲージが入らず手前で止まっています、これは「止まり」

このように「通し」「止まり」の規格を満たしていないと、お客様に安心してお使いいただくことはできないのです。

武井製作所には「ねじを製作するプロ」がいます、ご相談も受け付けておりますので、気軽にご一報ください。

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9