問題解決セミナー受講

先日、弊社主要顧客のひとつであるボッシュ様の問題解決セミナーが開催されました。

発生した問題に対して情報収集・分析の仕方など基本的なことではありますが、それゆえにあまり着目されにくい事細かなことまで盛り込まれておりました。
ベテランから若手まで、品質に対して再度引き締められるセミナーになったと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

真円度測定器・表面粗さ輪郭形状測定機 導入!

8月1日より、真円度測定器・表面粗さ輪郭形状測定機の搬入を行いました。
今回の設備導入は事業再構築補助金事業の一環となります。


芯だし等自動で行ってくれる作業が増え、測定の時間がかなり短縮されます。
何事もそうですが、しばらくはプログラム等の準備で少し時間がかかりそうですが、使いこなしてしまえばかなりの時短となるでしょう!

見た目もピカピカなので、大切に使っていきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

新しい測定機を導入します

弊社の検査器具はノギス、マイクロをはじめ

三次元画像測定機、二次元画像測定機、投影機、面粗さ測定機、輪郭形状測定機、真円度測定機など精度確認に必要な測定機は取り揃えておりますが、今回、ありがたいことに補助金で一部測定機を最新のものに入れ替えることになりました!

真円度測定機は昨日移動済

新しい測定機は来週搬入予定につき検査室ではスペース確保の為、品質管理部メンバーが周辺の整理と古い測定機の移動を頑張っております。

新しい測定機を導入し、測定の効率化でよりお客様にご安心できるような体制構築を目指します。

新しい測定機が導入されましたらまた当ブログでご紹介いたします!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

日立建機様の工場認定監査

弊社のお客様である日立建機株式会社様の工場認定監査が行われました。
6年に1回の監査という事で、生産管理と品質管理のご担当者様合わせて3名様にご来社いただき、会社説明や品質管理体制、現場の状況などをご覧いただきました。

弊社はここ数年でISO活動の抜本的な見直しを行っており、帳票類などはかなり整備しているつもりでしたが、現場での実態が実はそれに即していないなど、何点かご指摘を頂きました。

それでも最後には、弊社の不良発生率は、日立建機様の他サプライヤー様と比較しても低い水準にあると嬉しいお言葉を頂きました。

コロナ禍でお客様の監査というものがめっきり少なくなっておりましたが、そんな中でも実際にご来社いただき、問題点を指摘いただけることは、とても貴重であると改めて思います。

今回の監査で指摘いただいた箇所は粛々と改善し、より信頼いただけるよう努力してまいります。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」採択されました!

千葉県が中小企業向けに募集していた
「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」に採択されました!

今回の補助金は、株式会社MAZIN様と手を組み、工具の寿命やプログラムの変更を管理し、費用の削減や技能の継承、トレーサビリティの向上を目的としております。

他の採択された企業様ないしプロジェクト名を見ると、興味を惹かれる内容ばかりですが、製造業での採択はどうやら弊社のみのようです。
その点でも今回の事業は、より成功させなければいけないなと身が引き締まる思いです。

進展しましたらこのブログでもまた紹介したいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

IM-8000 導入

新年早々ですが、この度新たな画像測定機を導入しました!

2022年1月12日 設置導入

導入した設備はキーエンス IM-8000

このIM-8000の費用は、有難いことに松戸市の補助金を活用させていただきました。

測定は一瞬

弊社は旋盤加工を主業としておりますので、写真のような軸物の製品が非常に多いです。

このIM-8000を使えば長さ、溝幅、外径、溝径、角度、角R、面取り幅等々が一瞬で測定できます!まさに弊社にはうってつけの代物。

測定時間の短縮という意味では、今までノギスからマイクロに持ち替えてハイトゲージにセットしたり投影機にセットしたりとした時間が全て解消されます。

品質管理部の測定時間短縮に大変大きな効果が期待できますね!

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

工場改修工事準備

いよいよ明日は12月ということで、仕事もだいぶドタバタしてきました。

そんな中、以前に採択されていた「事業再構築補助金」事業がついに動き出します。

手始めに、工場の窓枠と鉄扉を改修を実施し、断熱性の向上を図ります。これは、工場内の温度変化が大きくなる冬場などは、その影響で加工中の製品の寸法変化が大きくなってしまい、品質に悪影響を及ぼすのを防ぐための対策です。

各扉、窓の施工計画

扉については、各箇所をいっぺんにやるのではなく、作業動線を確保できるように計画して行います。各扉には準備として、施工予定の日付を明記しました。

しかしこれは「事業再構築補助金」事業の一部にすぎません。

今後も都度、ブログにて紹介させていただきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

会社紹介part2

前回から引き続き、武井製作所の社内を紹介してまいります。

今回は第一工場です。

第一工場には製造一部1課、一部2課、品質管理部があります。

外観でいうと、手前の扉が品質管理部、奥の大きな鉄扉を入ってすぐの場所で一部2課が働いています。

第一工場の主力はNC旋盤です。

一部1課は棒材からの切削、一部2課はチャッカー機による加工と大まかに分かれています。

全部ではないですが機械の紹介をします。

また加工で発生した切粉を、圧縮する機械もあります。

以上が、製造一部1課、2課の内容です。

第一工場にはもう一つ、品質管理部があります。

品質を守る砦として、検査や、それにかかわる書類作成、梱包なども行います。

今はどこの部署も、かなり忙しい状態です。

今年の6~7月頃が繁忙のピークで、それは越えましたが、まだまだ機械の稼働率は高い状態にあります。

現状の新型コロナウイルスの感染者数を見ると、今後は楽観視できないですが、目の前の仕事をきっちりこなしていきたいと思います。

次回の会社紹介は第二工場です。

是非、またご覧ください!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

社内風景撮影練習-8 (検査室編)

緊急事態宣言が解除になり、少し街が活気づいてきたように思えます。

週末の夕方、スーパーへ買い物へ行くと駐車場に停められないほど…これはこれでストレスだなぁーと思いながら、構内をグルグル回り駐車スペースができるのを待っていました。

仕事の受注状況は芳しくないですが、今やれることはどんどんこなしていこうよというわけで、活動のひとつである社内の写真撮影、先週の木曜日は検査室の測定機器、測定風景を撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

整理したおかげでスッキリした雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイクロもいい写真が撮れました。

素人なりによく撮れたと思っていますが、ピンの甘い部分もチラホラあるので今後の課題になりそうです。

引き続きいい写真が撮れるよう頑張ってまいります!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

3D形状測定機導入

かねてより導入を検討していた3D形状測定機を導入しました。

IMG_0009

光を当て、はね返ってきた光を測定するというものですが、製品の寸法は当然として、面粗さも測定できるという優れもの。

更に3Dのモデルデータと比較することもでき、寸法のズレを一目でわかるようにすることもできます。

プロファイル計測_ジョイント座径 - 小

測定時間も短く、一度データを取ればいつでも解析できるので業務の効率化に一役買ってくれるはずです。

IMG_0006

早く操作を覚え、活用していきたいと思います ^^)b

 

複合旋盤加工.comの運営しております!

↓下のバナーをクリック!

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中!]今後もコンテンツの充実に努めてまいります

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9