防寒対策 プチプチを窓に貼る

ご覧いただきありがとうございます。

17時になるとすっかり日も沈み真っ暗な今日この頃。

当然、日が沈むと気温もぐんぐん下がり10℃以下になると、着込んでも震えてしまうほどです。

暖房が効きやすく冷めにくい環境づくりとして、ネットで話題のプチプチを窓に貼ってみました(^^)

NAVERまとめから↓

窓暖房記事

002

プチプチを窓の大きさに合わせカットしてきます。詳細な施工方法は検索するとすぐに出てきます。

窓暖房

施工後、窓ガラスを触るとわかりますが、空気が間に入り込むことで冷たくありません。

冷房にも効果があると思われるので、長い目で見たら経費削減にもなりますb

広告

テプラ使用済みカートリッジの回収

ご覧いただきありがとうございます。

今日は[テプラ]についての記事です。(ご存知ない方は左のテプラをクリック wikiを新規ウインドウで開きます)

仕事やプライベート、業種問わず、様々なところで使われているであろうテプラ。

tepra用途

単なる表示や識別でも、ラベルがキレイだと格段に格好良く見えるものです。弊社もあらゆるところで活用しています。

しかし使った分だけ、テープが入っているカートリッジがどんどん貯まってしまうんですねー・・・

そのままゴミへ…という方もいらっしゃると思いますが、この使用済みカートリッジは回収を推奨しているとメーカー様のHPに案内があります。

IMG_4057

案内どおりに回収ボックスを請求すると届けてくれます。

IMG_4054

 

そして使用済みカートリッジを回収ボックスの中に入れます。

IMG_4055

相当貯まっていたのでボックスいっぱいいっぱいに詰め込みました(^^)b

IMG_4056

 

あとは着払いの送り状が同梱されているので、貼って返送。小さなことですが、立派な環境保全活動と考えています。

回収せずに廃棄していた方も、この回収ボックスを利用してみてはいかがでしょうか。

切粉圧縮機

ご覧いただきありがとうございます。

タイトルを見て切粉圧縮機ってなんぞ??と思われた方は多いかと思います。

IMG_1992

 

名前のまんまですが、これが[切粉を圧縮する機械]です。

弊社では鉄系の切粉を全て、この圧縮機に投入しています。

 

 

 

IMG_1993

 

切粉圧縮機の搬入口へ、切粉を投入!

切粉は材料によってですがパラパラなものや、ターレットに絡みつくほど長く繋がる鉄たわしのような切粉があります。

写真に写っている切粉はパラパラですが、鉄たわしのような切粉は投入しにくいです。

IMG_1994

 

しばらく待っていると固形になった切粉が出口からでてきます。(周辺が切粉だらけなのはご愛嬌ということで…)

IMG_1996

 

これを廃棄用の金網にまとめて…

IMG_1999

 

ドラム缶に入れた後、スクラップ屋さんに引き取っていただいてます。

ちなみに、別の金属が混入していないこと前提ですが、固形にすると若干買い取り額がアップします。

IMG_1998

 

また、副産物として切粉に付着していた切削油も絞りとることができ、再利用可能。

スクラップ省スペース化の他に、異臭,汚染も防ぐこの切粉圧縮機は利点が沢山です(*^ー^*)

緑のカーテン

ご覧いただきありがとうございます。

夏の炎天下、日陰の存在はオアシスといっても過言ではありません。

数年前から弊社では、緑のカーテンを展開しています。

緑のカーテン(みどりのカーテン)とは、植物を建築物の外側に生育させることにより、建築物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法。

(ウィキペディアより転載)

IMG_1901

 

植えているのは主に朝顔です、種は数えきれない程毎年量産されます…

炎天下の日は特に、恩恵を感じることができるのです。

この他にも環境を配慮した取り組みをしており、その取り組みは市に認められました。

genCO2rogo [XVÏ‚Ý]

 

「減CO2」と書いてゲンコツと読みます、この制度を掻い摘んで説明すると…

環境に配慮した取り組みを率先し、低炭素社会の実現に大きく寄与することを目指します。という指針です。

現在、松戸市では143の事業所が登録されているようです、ここ二年で一気に増えましたね。

引き続き、松戸市減CO2宣言事業所として、環境を考慮したものづくりをしていきたいと思います。