タクミセンパイ切削工具改善コンテスト2022の大賞に表彰いただきました

先日当ブログでご紹介させていただいた切削工具及び切削加工業界の情報発信サイト「タクミセンパイ」に弊社が切削工具改善コンテストに改善事例を応募させていただいたたところ、嬉しいことに「タクミセンパイ大賞」を受賞しました!

https://takumi-senpai.com/blog/cutting-tool-contest-2022-result/

切削工具改善コンテスト2022の詳細は上記になります。

改善事例はわかりやすくまとめていただいておりますので、是非加工に携わる方々の参考にしていただければと思います!

今日はタクミセンパイの運営ご担当者様が、弊社へのインタビュー記事作成と撮影、及び表彰の為に訪問してくださいました!

左から工場長、製造一部二課リーダー、タクミセンパイ運営ご担当者様

いただいた貴重な賞金は、次の改善のタネとして成果を出せるよう有効活用させていただきます!

あらゆる情報があふれている昨今ですが、こうした切削加工に関するリアルな数字を基にした情報発信サイトはまだまだ少ないので、今後も弊社の取り組みを積極的に提供していきたいと思います。

「タクミセンパイ」の更なる発展に期待しております!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」続報

6月にブログでもお伝えしておりました「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」について、昨日、株式会社MAZIN様と弊社製造部間で操作の説明および打ち合わせを実施しました。

これに先立って8月中には、弊社生産設備にセンサー及び無線機の設置を行っておりました。

操作の説明会では、工場長や製造部リーダーたちから様々な質問、もしくは要望が寄せられ、非常に有意義な打ち合わせでした。
まだ開発中のシステム故に改善点も多いようですが、逆に今は想定されていない使い方も垣間見え、今後の改良が楽しみです。

これから本格的なデータ収集に入るので、また改善の効果などわかってきたらご報告いたします。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

自動化ツール

事務作業などで自動化するとき、真っ先に思い浮かぶのがExcelマクロ(VBA)です。

弊社でも計画の遅延時間の入力など、複数のファイルが常に使われています。
(タスクスケジューラと併用し自動実行するものもあります)
つい先ほども、今まで集計していたデータの形があまりよくなく、今後使用するにも都合が悪かったので、マクロを作り、使いやすい形に編集しました。
数日分のデータならともかく、年単位のデータともなると効果は抜群です。

自動化のツールと言えばMicrosoftのPower Automate DesktopやWinActorも有名かと思います。
私も研修などで使ったことがありますが、使いこなすのには若干時間かかりそうなイメージですが、使えれば効果は絶大だなと感じました。
一方で、弊社のように規模感が小さい会社ですと、自動化により効率化できる範疇が狭いのかなと感じました。
単純だが、作業量が多く、複数人で行っている作業こそ、こういったツールによる自動化が効果的だと思います。(中小の事務処理だと、かかわっても1~2人だと思いますので)
そういった意味では、弊社では現状のExcelマクロのみでも、十分効果は得られている感じはあります。

これからの時代に必要そうなデータ収集・分析をしていく上で、いかに手間をかけずにできるかが肝となっていると思います。
私の主たる業務の営業・生産管理に影響を出さず、様々なデータ活用の幅を広げようと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

タクミセンパイ?

タイトルの「タクミセンパイ」とは何ぞや、と思われた方も多いのではないでしょうか?
私自身も、工場長に話を聞くまでは何のことだかさっぱりでした。
「タクミセンパイ」とは切削工具の情報サイトです。

運営しているのは、以前は弊社にも営業で来ていただいていた方です。
このサイトの目的が、「切削加工に携わる人々の情報格差をなくす」ということで、とても興味深い内容が記載されております。

しかしなぜこのサイトが話題に上がったかと言いますと、
このサイトにて実施された「切削工具改善コンテスト2022」において弊社工場長とリーダーが行っていた改善が大賞に選ばれたためです!

まだサイトにはアップデートされておりませんので、また更新されたらこのブログでもお知らせいたします。

追記:8月31日

思ったより早く「切削工具改善コンテスト2022」の結果が発表されました!

先ずは実施した加工の内容についてが記載されております。

また後日、工場長はインタビューがあるとの事なので、またご連絡します^^

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

ツールセラージェネシス近況

今年の3月に導入した工具管理システム、ツールセラージェネシスについて、マスター等の整備が進められております。

決められたアドレスに決められた工具を入れていく

前の記事でも紹介した通り、一点一点登録する必要があるため作業量が多く、現場での空き時間を活用して少しづつ整備されております。


しかし途中とはいえ、既にダブって買いすぎている工具など顕在化してきており、導入効果も見え始めております。
このジェネシスは工具を取り出す際に、カメラが作動し操作中の人を撮影します。
仮に他人のIDを使って取り出そうとしても、誰が取り出したかはっきりとわかるという事です。これでいたずらはできませんね笑

操作中は顔を撮影

今後もマスター整備を進め、早めに本運用にこぎつけたいところです。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

真円度測定器・表面粗さ輪郭形状測定機 導入!

8月1日より、真円度測定器・表面粗さ輪郭形状測定機の搬入を行いました。
今回の設備導入は事業再構築補助金事業の一環となります。


芯だし等自動で行ってくれる作業が増え、測定の時間がかなり短縮されます。
何事もそうですが、しばらくはプログラム等の準備で少し時間がかかりそうですが、使いこなしてしまえばかなりの時短となるでしょう!

見た目もピカピカなので、大切に使っていきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」採択されました!

千葉県が中小企業向けに募集していた
「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」に採択されました!

今回の補助金は、株式会社MAZIN様と手を組み、工具の寿命やプログラムの変更を管理し、費用の削減や技能の継承、トレーサビリティの向上を目的としております。

他の採択された企業様ないしプロジェクト名を見ると、興味を惹かれる内容ばかりですが、製造業での採択はどうやら弊社のみのようです。
その点でも今回の事業は、より成功させなければいけないなと身が引き締まる思いです。

進展しましたらこのブログでもまた紹介したいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

より正確な生産計画を目指して

業務部では毎週、生産計画の打ち合わせを行っております。生産管理システムを使って各設備の計画時間を確認し、生産の優先順位と平準化を行っております。

生産管理システムの計画時間一覧

計画立てる上で重要なのが、製品1個の生産にかかるサイクルタイムです。

今までは現場のオペレータが記録したデータをもとに、不定期で更新していました。

しかし生産計画を立てる側として、業務部ももっとサイクルタイムに敏感になったほうが良いという方針から、業務部が現場に直接行き、確認することになりました。

実際に確認してみると、意外と従来のデータと差異が発生しており、定期的な確認の重要性を再認識しました。

サイクルタイムの話から変わりますが、生産計画を立てる上で、注意している点が他にもあります。それは計画の在庫金額と計画の遅延時間です。

在庫金額推移(2020年1月~)

在庫金額は多すぎるのはもちろん駄目ですが、少なすぎても納入遅延などにつながるため、バランスが大事です。弊社の在庫金額は、もともと多めだったため、ここ2年は少しづつ減らせるようにしてきたのですが、ここ数か月は増加傾向になってしまいました。

この在庫金額の推移を見ながら、ある程度の生産のロット数の調整を行っています。

製造一部一課(NC旋盤メイン)の遅延時間推移(2021年4月~)

遅延時間についてもデータを取っていますが、傾向として、長期連休(GW、年末年始)前後、もしくは設備の入れ替え等で、工場の稼働が停止するタイミングでかなり増加することがわかります。

ですので計画を立てる際は、それらを考慮し、前倒しでの生産計画など検討します。

弊社での生産計画も、以前よりはよくなってきたものの、まだ頭を抱える部分があります。

現場の状況など、計画では対応できない部分も多く、ある種計画の限界も感じなくはありません。とは言いつつも、冒頭のサイクルタイムの話のように、少しずつ、良くしていきたいなと思っております。

最終的には、現場での残業が極力なく、お客様への納入遅延が0に近づけるような生産計画を目標に、取り組んでまいります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

手順書も電子化を進めています

先日、敷地内の巡回点検を輪番制にした記事をあげましたが、より円滑に点検を進められるよう巡回の手引きを電子化しました!

弊社が運用しているアプリケーション[i-Reporter]

弊社では測定結果や設備点検記録、新規品の見積り情報等は全て電子化しています。

帳票が増えるとどこに帳票があるのかわからなくなるので、手順書にも格納場所を明示しています。

巡回点検ルートを写真で視覚的にわかりやすくしました

上は手順書の1ページですが、簡易的に地図にルートを示すのではなく、タブレットの強みを生かし写真で視覚的に場所を明示するようにしました!誰が見てもわかりやすい手順書です。

こうした手順書を残しておくことで、引継ぎも楽になり担当者が不在でもやり方がわかる仕組みというのは生産性向上にとても貢献しています。

今後も全社で帳票の電子化を推進していきたいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

工場改修工事準備

いよいよ明日は12月ということで、仕事もだいぶドタバタしてきました。

そんな中、以前に採択されていた「事業再構築補助金」事業がついに動き出します。

手始めに、工場の窓枠と鉄扉を改修を実施し、断熱性の向上を図ります。これは、工場内の温度変化が大きくなる冬場などは、その影響で加工中の製品の寸法変化が大きくなってしまい、品質に悪影響を及ぼすのを防ぐための対策です。

各扉、窓の施工計画

扉については、各箇所をいっぺんにやるのではなく、作業動線を確保できるように計画して行います。各扉には準備として、施工予定の日付を明記しました。

しかしこれは「事業再構築補助金」事業の一部にすぎません。

今後も都度、ブログにて紹介させていただきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9