工場改修工事準備

いよいよ明日は12月ということで、仕事もだいぶドタバタしてきました。

そんな中、以前に採択されていた「事業再構築補助金」事業がついに動き出します。

手始めに、工場の窓枠と鉄扉を改修を実施し、断熱性の向上を図ります。これは、工場内の温度変化が大きくなる冬場などは、その影響で加工中の製品の寸法変化が大きくなってしまい、品質に悪影響を及ぼすのを防ぐための対策です。

各扉、窓の施工計画

扉については、各箇所をいっぺんにやるのではなく、作業動線を確保できるように計画して行います。各扉には準備として、施工予定の日付を明記しました。

しかしこれは「事業再構築補助金」事業の一部にすぎません。

今後も都度、ブログにて紹介させていただきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

AI工具監視システム実験

昨今、とてもよく耳にするようになったAI(Artificial Intelligence:人工知能)という言葉。

製造業でもその活用が広がっているようです。

そんな中、ひょんなことから「強い工場を造る。」を掲げるAI企業、㈱MAZIN様とやり取りさせていただく事になりました。

上記写真では、弊社のNC旋盤1台に電力センサを取り付けて、設定しているところです。

何をするかと言うと、機械の電力量の変動をAIに学習させ、工具の交換タイミングを最適化しようというものです。これにより、工具の寿命がはっきりとわかり、寿命ぎりぎりまで使うことができるようになる、可能性があります。

ちなみに今回の取り組み、弊社がMAZIN様のAI製品を購入したわけではなく、MAZIN様との共同実験ということで、弊社が使用してみた所感を、今後製品に反映していくとのことです。

まだ始まったばかりで、AIは学習中です。

今後またブログでの進捗を報告できればと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

会社紹介3

今回は第二工場を紹介します。

第二工場は、事務所と第一工場に囲まれた位置にあります。

部署としては製造二部の仕事場です。

第一工場との違いは、NC旋盤もありますが、主力は転造や研磨など、機械と一対一で作業するものが主力です。(NC旋盤だと一人あたり3~4台担当しています)

研磨の加工などは、手の感覚や機械の音など、データなどではなかなか表せないものがあるので、本当に職人技が必要とされます。また製品の数量も多いので、いかに効率的に加工できるかもとても重要な要素となります。

第一工場と第二工場の間には、アルカリイオン水生成機と、トイレがあります。

弊社では、加工の際に使う切削油の代わりに、アルカリイオン水の活用を進めております。また切削油だけでなく、製品の洗浄等、使用方法は多岐にわたります。(自宅の換気扇の掃除にも使えます!)

油による手荒れなども防止できるので、働く人にとっても優しいですね。

トイレについては毎週末に、各部署の当番制で清掃します。

今回の紹介は以上となります。次回は生産設備以外の番外編ということで、仕事にこだわらず紹介したいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

会社紹介part2

前回から引き続き、武井製作所の社内を紹介してまいります。

今回は第一工場です。

第一工場には製造一部1課、一部2課、品質管理部があります。

外観でいうと、手前の扉が品質管理部、奥の大きな鉄扉を入ってすぐの場所で一部2課が働いています。

第一工場の主力はNC旋盤です。

一部1課は棒材からの切削、一部2課はチャッカー機による加工と大まかに分かれています。

全部ではないですが機械の紹介をします。

また加工で発生した切粉を、圧縮する機械もあります。

以上が、製造一部1課、2課の内容です。

第一工場にはもう一つ、品質管理部があります。

品質を守る砦として、検査や、それにかかわる書類作成、梱包なども行います。

今はどこの部署も、かなり忙しい状態です。

今年の6~7月頃が繁忙のピークで、それは越えましたが、まだまだ機械の稼働率は高い状態にあります。

現状の新型コロナウイルスの感染者数を見ると、今後は楽観視できないですが、目の前の仕事をきっちりこなしていきたいと思います。

次回の会社紹介は第二工場です。

是非、またご覧ください!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

令和元年度補正ものづくり補助金(続)

5月19日の記事でも取り上げていましたが、令和元年度補正ものづくり補助金にて導入したABX-64THY2の現物確認のために、千葉県中小企業団体中央会の担当者の方が先日見えられました。

まずは事務所の方で進捗状況を確認し、そのあと現場の方で実際の機械によるデモを見ていただきました。

今回のものづくり補助金としては、もう少しで事業完了となるので、最後の書類等しっかり提出して、また次へとつなげていきたいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

今年一番設備が動いた日

気づけば6月も半ば。関東甲信越も今週から梅雨入りとのことでジメジメした日がしばらく続きそうです。

コロナウイルスの脅威も、ワクチン接種が世界中ではじまり日に日に収束の兆しを感じるニュースを毎日見るようになりました。抑えられていた様々な消費が元に戻ろうとしている中、たまたま弊社でも今日はある気づきがありました。

午前11時頃、上記画面は設備稼働状況と使用電力を可視化したものですが…

工場全体の使用電力 129.8kw …! お昼前には135kwまで伸びました。

ちなみに弊社では130kwを超えると、画面にアラームが出るようになっています。

これは電気料金に直結するピーク電力を抑えたい意図からです。

画面右、緑の丸印は加工の連続運転中を指していますが、信号を飛ばしていない設備は反映されていませんが全台、今日はフル稼働でした。

2021年 平日の稼働状況は電力ベースで大体85kw~105kwほど。

つまり今日は今年一番設備が回っていたということになります!少量多品種の宿命で段取りが多い中、製造部みんなの頑張りが目に見える形となりました。

「お客様がほしいものを必要な分だけ作る」

今後もこの方針を徹底して、日々の生産に励みたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

新設備導入

5月11日、ものづくり補助金を利用し、第一工場に新たな設備が搬入されました。

シチズンマシナリーABX-64THY2です!
当社の機械では最も大きいものとなりました。

大きいだけあって搬入の作業はかなり大掛かりでした。
工場内既存設備の数台を仮で移動し動線を確保した後、大型のフォークリフトで工場搬入口までもっていきます。


入り口付近はギリギリでしたが、作業自体はスムーズに行われ、当日中には仮移動した他の設備も含め、ほぼ定位置に入りました。

新型コロナウイルスはいまだに収束の兆しが見えませんが、これをきっかけに業績の回復、さらにはコロナ前よりも売り上げが伸ばせるように頑張っていきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

既存設備2台を搬出しました

来月、補助金を活用させていただき新たに導入予定のNC複合旋盤があるのですが、スペース確保の為、稼働の少ない古くなった設備2台を本日搬出しました!

天気に恵まれスムーズに作業が進みました
運び出させる左 ツガミ製 BS-20B 右 ミヤノ製 BNE-26SL

弊社で唯一のピーターマンであるBS-20B、複合加工機の黎明期を支えたBNE-26SLそれぞれ思い入れのある2台です。こうして見ると時代を感じます・・

夕方前には本体、給材機も無事に搬出を終えました。

2台なくなったことでそれなりのスペースを確保

GW連休明けは複数台の設備移動を控えているので、連休明けはいきなりフルスロットルで動かねばなりません(汗

設置が完了しましたらまた当ブログでご案内したいと思います(^^)

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

新たなNC複合旋盤を搬入しました

2月に設備搬入前の準備を行い、ようやく新しいNC複合旋盤の搬入を終えました。

今回導入したのは中村留精密機械工業製 [WT-150Ⅱ]

中村留精密工業(株) WT-150Ⅱ

工場内のレイアウト変更を行い、今回2台の設備を導入した中の1台です。

縁があり購入させていただきましたが、まだ調整中で切粉は出せていません(汗

給材機は今回3mにしたので太物(φ60程度)かつ、それなりに複雑な形状の量産加工に適した仕様です。

φ50~のバー加工に対応した設備を持っている加工屋さんは全国的に見て少ない為、その需要を少しでも取り込めればと考えておりますので、お気軽にご相談ください!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

新規設備導入前の準備

2021/2/13 夜 突然の地震に驚かされましたが、幸い弊社は甚大な被害はなく、今日は予定していた設備搬入前の準備を進めることができました。

悪天候の中、設備の搬出をしていただきました!

日中はこれでもかという程の雨が降り続け、作業は難航しました><

朝の様子、これが…
一部の設備を搬出、移動で新規設備のスペースを確保しました!
元々あった設備は「部品取り」として倉庫保管します。

毎度ながら、ご協力いただいている搬入出業者様の手際の良さは素晴らしいです。

明日は新規設備を搬入予定です!天気も良さそうなので安心していますが気は抜けませんね;

また搬入が終わりましたらご紹介したいと思います(^^)

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9