緊急時の電源確保

先日、避難訓練を実施したばかりですが、被災時に間違いなく役立つアイテムが新たに導入されました。

停電時に大活躍間違いなしのインバーター

電動フォークリフトの直流電源を交流に変換し、家電を動かせるインバーター

肝心な大きなバッテリーを積んでいる電動フォークリフトはまだ納車されていませんが、今後、BCP対策を強固なものにする心強いアイテムなのは間違いありません。

本体の電線、何sqでしょうか・・・この太さは相当なものです。頼もしいですね!

信頼のAnderson Power Products製

粗悪品はこの手のコネクターがコピー品だったりしますが、このAPP製はとても信頼できるものです。

もし大地震が起こっても、これで当面の電源確保は安泰ですね。

引き続きBCP対策を強化していきます!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

第4回 避難訓練実施

ミンミンゼミが鳴き、そこそこの暑さの中、避難訓練を実施しました。

以前までの避難訓練では
避難→点呼→部署別に敷地内の建物の損傷確認(外観)という流れでした。
今回はそれに加え、建物の損傷がなかった場合に、建物内の設備に異常が無いかの確認まで踏み込んだものになりました。


製造部では、電源や機械の破損、合いマークのズレなどないか確認します。

業務部では、PCの損傷が無いか、生産管理システムは立ち上がるか(サーバーが無事か)など、普段の作業に必須なツールの状態を確認しました。

また避難訓練に先立ち、非常時用の備品も確認しました。

今回の訓練は前回(2021年12月)に比べ、日が長く明るかった事、気温は高かったが雨など降らず、天候が良好だった等あり順調に終わりました。
当然のことながら、自然災害はいつ起こるかわからないため、今後の避難訓練の際はもう少し条件が悪い中で行えるとより良いのかなと思いました。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

受水槽交換

古くなってきた受水槽を交換しました。

(古いものも写真に撮っておけばよかったのですが…反省)

受水槽なので、特に大きく変わったわけではありません。

ただ、古いものにはなかった蛇口がついており、非常時に水道が使えなくても水を使用できるようになりました! これもBCPの一環ですね。

容量的には社員全員いたとしても、数日間は全く問題ないくらいあります。

最近少し大きめの地震がちょぼちょぼと起きているので、会社としても個人としても日頃から災害対策を心がけたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

巡回点検を輪番制に

会社敷地内で当たり前のように日々仕事をしておりますが、環境というのは常日頃変化してゆくもの。

タブレットの画面を映して点検手順の説明をしている様子

工場内外でなにか異常がないかを弊社では月次巡回点検というかたちで監視しています。

今までは業務部が敷地内の点検をしておりましたが、今年から意識向上とBCPの観点で製造部、品質管理部にも参加いただくよう仕組みを変えることにしました!

油保管庫の中、周辺も異常がないか確認
油水分離槽の汚れも確認項目に入っています

実際に巡回してみると風で飛んできたビニールや敷地外から投げられたであろう空き缶やペットボトル等のゴミが多いのが悲しくなります…ポイ捨てはやめてほしいですね。

点検結果はタブレットで記録後、記録結果は社内のサーバーへアップロード

昨今はペーパーレス化も進み、スマートに記録の振り返りもできるので便利です。

今後も巡回点検は維持、継続してまいります!

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

避難訓練+備品確認

今年の営業日も残り一週間を切りました。年末のドタバタがそろそろ収まりそうなこのタイミングで避難訓練を実施しました。

避難訓練前日が冬至ということで、暗い中での避難ではどうなるのか?を確認することが目的です。

夕方とはいえ、営業時間内だったため、思ったより暗くはありませんでしたが、真っ暗なところであればスマホのライトでも、ある程度状況確認できることなどわかりました。

避難訓練の前には、備蓄してある災害用グッズ(食料品、カセットコンロ、ガスボンベで使えるストーブ、太陽光パネルとバッテリーなどなど)の保管場所と使用可能かを確認しました。

備品類は問題なく使用することができました。

天災は忘れたころにやってくるといいますので、避難訓練だけでなく、常日頃から災害があった時のことを考えて行動できればと思いました。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

合いマークの必要性

2021/10/7夜、関東地方で久しぶりに震度5を観測する地震があったばかりですが、千葉県松戸市も5弱と結構な揺れ方をしました。

幸い、弊社の被害はこれといってなかったのですが、日頃地震を想定した連絡網や対応は訓練がとても活きていたことを実感しました。

BCPについて協議を進める中で、弊社事業に欠かせない設備についてこれは必要だろうというものが出てきたのでご紹介します。

設備本体と給材機に合いマークをひきました

↑の写真のようにNCバー旋盤に「合いマーク」をひきました。

え、今までひいてなかったの?と思われるかもしれませんが、改めて必要性を感じ対応しました!

大きな地震では数トン、十数トンある設備や給材機が揺れて動きます。

設備と給材機にズレが生じると機械内部に装填できなくなり材料を供給できなくなってしまい、場合によってはメーカーサービスを呼び復旧をお願いすることにもなります。

簡易的ですが、これで地震が起きても設備が動いていたらすぐにわかります。

今回はチョークで対応していますが、ゆくゆくはペンキやスプレー等で印をつけていきたいと思います。

今後もBCP対策は継続して行ってまいりますので、取り組みはまた発信したいと思います!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

BCP用太陽光パネル+バッテリー購入

社内で徐々に進めているBCPですが、今回は非常時に簡易的な太陽光パネルで発電し、バッテリーを充電する機器を購入しました。屋根に乗せるような大掛かりなものではありません。

設置や使い方は、非常に簡単で、誰でも使えそうです。

1台当たりのバッテリー容量が大きいため、フル充電には1日かかってしまいそうですが、スマートフォンを10数機分、充電できる容量があります。

いざというときにスマートフォンの電池が切れてしまっても、これで充電できれば、それだけでも意味があると思います。

使用するのはおそらく非常時のみだと思いますが、備えておくだけでも少し安心感がありますね。個人的にも買おうかと、迷ってしまいます。^^

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

第2回災害避難訓練実施

前回1月に実施した避難訓練を半年ぶりに実施しました。

気温34℃の中でしたが指定場所へ避難

弊社はハザードマップを確認する限り、甚大な被害になりそうな天災は地震のみなので訓練では、震度7レベルの地震が発生したことを仮定し訓練を行っています。

2回目ということもあり、外への避難は3分ほどで完了しました。

工場の外壁やガラスの割れを安全を考慮し2人一組で確認し、確認結果を部門のリーダーが工場長へ報告します。

こうしたシュミレーションは、万が一の備えとして必要と改めて感じます。

社長の気づきでガスの元栓も従業員と共に位置を確認

今後も定期的に訓練を実施し、災害への対策強化を図っていきたいと考えています。

最近導入した営業支援ツールには、安否確認のシステムもありこちらも運用中です。

引き続き全社で取り組んでいきたいと思います(^^)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

ヘルメットに名前を入れる

一昨日、2021/1/11(月)に実施した災害避難訓練にて、実際に訓練をやってみていくつか課題や気づきが従業員のみんなからでてきました。

ヘルメット後部にカッティングシートの名前を貼付

その中の課題のひとつ [ヘルメットを被っていると一目で誰かわからない] という気づき。

今どきなのでマスクも着用していると余計わかりません(汗

ならば、ヘルメット後部に大きく名字を貼り付けようということに(^^)

思った以上のインパクトですが、とてもわかりやすく無いよりはあった方がいいのは間違いないでしょう。こうした取り組みの積み重ねが有事の際に力を発揮すると感じますね!

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

第1回災害避難訓練実施

BCPの一環として、避難訓練を実施しました。

今回は初回ということもあり、まずは避難し、駐車場に集まることが目的です。

また、欠席者もいたので、そういった社員にはスマートフォンに安否確認の連絡をして、無事かどうか確認を取りました。

駐車場に避難した後には、人数の確認、リーダー陣による建物の損傷状況確認、普段はベンチとして使用できる担架のデモンストレーションを実施しました。

最後に社長の講評をいただき、避難訓練は終了しました。

今回の避難訓練で見つけた気づきはすぐにフィードバックし、いつ災害が来ても、慌てず行動できるようにしていきたいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9