BCP 相談会の2回目を実施

弊社の災害・緊急時の対策として最近力を入れているBCPの活動ですが

カテゴリに「BCP」を作り、前回は会社近くの避難先まで実際に歩き道のりや所要時間を確認しました。

そして今日はBCPの専門家を招き、災害時に思い当たる懸念事項をまとめアドバイスをいただきました。

BCP

弊社は市が発行しているハザードマップを確認する限り、幸い水害の可能性は限りなく低いことがわかりました。

となると…一番の災害リスクはやはり「地震」であります;;

東日本大震災の経験を活かし、実際に地震が起きた時に何を優先してすべきか明確にするべく初動対応について話し合いを行いました。

話をしているとどのルートでどこに逃げればいいかや、避難する前に稼働している設備の非常停止ボタンを押すべきかなど沢山意見が挙がりました。

安全確保と落ち着いて行動することが重要なので、対応マニュアルを整備し地震が起きたら誰がどのように動くかをしっかり意識付けしていきたいと思います!

次回の相談会は10月を予定しているので、取り組みはまたご紹介させていただきます(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

緊急時の避難先を確認してきました

梅雨ならではの朝から雨が降ったりやんだりの不安定な天気が続いておりますが、先日当ブログにてBCP(事業継続計画)活動の一環として、安否確認サービスの導入をしたとご紹介しました。

今日は生憎の天気でしたが、被災時の避難先を事前に確認しておこうと、部署ごとに時間をずらして避難先2ヶ所に徒歩で向かい、場所と到着時間の確認をしました(^^)

弊社の避難先である最寄りの小学校と、施設にそれぞれ行ってまいりました。

実際に周りを見ながら現地まで歩いてみると、緊急時にはこの道が混雑しそうだとか、足場が不安定になりそうだとか気づきが結構あり、シュミレーションは大事だと感じました。

並行して3日間分の食料や水の確保だったり、従業員ごとに徒歩で帰った場合の時間などもまとめを行っております。

無題

また、↑の書面のように専門家の派遣もしていただけることが決定しましたので、BCPについて他企業様の事例なども伺いながら対策を進めていきたいと思います。

備えあれば・・・ですね!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

 

災害時の安否確認サービスを正式導入

思い返せば2011.3.11 東日本大震災からリスク管理、BCP(事業継続計画)の推進が一気に加速、昨今すっかり浸透しましたね。

弊社も時代の流れに取り残されぬよう、昨年からBCPについて真面目に取り組みをはじめました。

天災はあらゆるリスクが想定されますが、第一に人命。

有事の際、慌てず確実な手段で安否確認できるよう、弊社では安否確認サービスを導入しました!

無題

導入したのはトヨクモ(株)提供の安否確認サービス2です。

導入するまでにwebによる機能説明をしてもらったり、模擬訓練を行い使い勝手や問題点の洗い出しを行い正式導入となりました。

災害発生時、電話回線はパンクしてしまうので安否確認という意味では非常に大きなストレスとなります。

この安否確認サービスは気象庁の情報をソースとしているので情報の信頼性が高く、国内外にサーバーを分散させることでスムーズに情報の授受ができるようです。

FullSizeR

これはアプリをインストールしたスマホのスクショですが、ネット環境さえあれば大きな災害発生後すぐ、安否確認の連絡が自動で飛んできます。

連絡をもらった人はアプリを開いて必要事項を入力して回答を送信、上記のように状況をすぐに把握することができます。

長い時間「未回答」だった人には何かあったのかもとすぐ目星をつけられます。

今後もBCPの観点であらゆるリスクを是正していきたいと思います(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9