[告知]第16回 TKFオープンフォーラムに登壇します

光栄なことに、産業技術支援機関に弊社が取り組んでいるDXの推進を評価いただき、事例発表させていただくことになりました。

日時:令和4年10月21日(金)13:30~

会場:千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-3 ホテルグリーンタワー幕張3階メイフィア

参加無料 定員100名

詳細は↑PDFをご参照いただけますと幸いです。

現在発表に向け、社長が資料をまとめております!ここ数年で取り組んだ内容と成果をわかりやすくお伝えできればと思いますので、DX、IT化にご興味のあるものづくり企業様、是非参加申し込みいただければと思います!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」続報

6月にブログでもお伝えしておりました「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」について、昨日、株式会社MAZIN様と弊社製造部間で操作の説明および打ち合わせを実施しました。

これに先立って8月中には、弊社生産設備にセンサー及び無線機の設置を行っておりました。

操作の説明会では、工場長や製造部リーダーたちから様々な質問、もしくは要望が寄せられ、非常に有意義な打ち合わせでした。
まだ開発中のシステム故に改善点も多いようですが、逆に今は想定されていない使い方も垣間見え、今後の改良が楽しみです。

これから本格的なデータ収集に入るので、また改善の効果などわかってきたらご報告いたします。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」採択されました!

千葉県が中小企業向けに募集していた
「先進的デジタル技術活用実証プロジェクト補助金」に採択されました!

今回の補助金は、株式会社MAZIN様と手を組み、工具の寿命やプログラムの変更を管理し、費用の削減や技能の継承、トレーサビリティの向上を目的としております。

他の採択された企業様ないしプロジェクト名を見ると、興味を惹かれる内容ばかりですが、製造業での採択はどうやら弊社のみのようです。
その点でも今回の事業は、より成功させなければいけないなと身が引き締まる思いです。

進展しましたらこのブログでもまた紹介したいと思います。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

PATLITEチャンネルでご紹介いただきました

現在弊社が進めている工場のIT化、IoTの活用で大変お世話になっているものがあります。

PATLITE社製 設備信号灯

それがPATLITE様の信号灯です!

この信号灯には発信機がついており、信号灯から拾ったデータで稼働率の把握から段取り時間のバラつき、チョコ停の分析等、日々生産活動の効率化に活かしています。

2019年10月の導入から早2年が経ち、恩恵を感じることも増えてきました。

データはとても大事です。

PATLITEチャンネルから抜粋

大変ありがたいことに、PATLITE様からの取材依頼をいただき昨年導入事例の紹介ということで動画を撮影していただきました。

そして本日、PATLITE様のHPで動画の配信がはじまりました!

>>弊社導入事例ご紹介の動画はこちら

過去に沢山の企業様の動画を作られているだけに、とても見やすくわかりやすい内容に仕上がっていると思います!

PATLITE様、この場を借りて御礼申し上げます。

是非、3分程の動画なのでご興味のある方はご覧ください!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

AI工具監視システム実験

昨今、とてもよく耳にするようになったAI(Artificial Intelligence:人工知能)という言葉。

製造業でもその活用が広がっているようです。

そんな中、ひょんなことから「強い工場を造る。」を掲げるAI企業、㈱MAZIN様とやり取りさせていただく事になりました。

上記写真では、弊社のNC旋盤1台に電力センサを取り付けて、設定しているところです。

何をするかと言うと、機械の電力量の変動をAIに学習させ、工具の交換タイミングを最適化しようというものです。これにより、工具の寿命がはっきりとわかり、寿命ぎりぎりまで使うことができるようになる、可能性があります。

ちなみに今回の取り組み、弊社がMAZIN様のAI製品を購入したわけではなく、MAZIN様との共同実験ということで、弊社が使用してみた所感を、今後製品に反映していくとのことです。

まだ始まったばかりで、AIは学習中です。

今後またブログでの進捗を報告できればと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

IoT稼働把握システム-4

なかなか明けない梅雨の中、世の中の新型コロナ騒動と製品の錆に悩まされ憂鬱な気分になってしまいそうです。

それでも止まない雨はない、という気持ちで前を向きたいなと思う今日この頃です。

さて、IoTについてだいぶ期間が空いてしまったので少し紹介いたします。20200721MB画面

以前にご紹介した時よりだいぶまとまってきたのではないでしょうか!(筆者の主観です)

社長や現場の方々からいろいろ要望があり、それに応えるようにと徐々に形を変えてきました。最初にはなかった電力の表示(画面下kW表示)も、これから梅雨明けを迎え、エアコンなどによる電力の増加を見える化し、節電を心がけようということで追加しました。ちなみに設定値を超えるとkW表示左側が変わります。(上図はすでに変わっています)

また生産性を指標にし、その指標をもとに改善の効果を見える化しようとしています。結果としてその指標が上昇すれば改善の効果があったということになります。

すこしづつでも前に進んでいければと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

日刊工業新聞にIoT稼働把握システム掲載されました

昨年導入したIoTシステムについて、日刊工業新聞に記事が掲載されました!

日刊工業新聞IoT

新型コロナウイルスによる影響で、工場の稼働時間も少なくなっていますが、IoTによるデータ収集は順調に行われています。

データを収集していて感じたのは、弊社のIoTで機械から取得しているデータはパトライトの点灯状況のみと多くはないのですが、それでも30台の機械分となるとそれなりのデータ量(行数)になるなぁということです。

稼働率等のデータは月ごとに集計しているのですが、やり方としっかり確立しないと、どんどんデータが増え、埋没してしまいそうです。昨今はデータが財産といった風潮もありますし、そんなもったいないことにはならないように気を付けたいです。

弊社が導入したMotionBoardやDr.Sumといった見える化のためのソフトは、そういった大量のデータを扱うのを得意としていますので、今後も改善の材料として活用したいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

テレワーク試験導入

GW目前(もう突入されている方もいるかもしれませんが)ですが、新型コロナウイルスの影響でStayhomeが叫ばれており、家でどう過ごすか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響は家庭だけでなく、弊社にも例外なく及んでおり、前年と比較しても売上げはかなり落ち込んでおります。4月中は休業こそしなかったものの、5月以降については全く見通しが立たない状況です。

こうなると早く事態が収束してくれることを祈るばかりですが、逆に通常の仕事が減っているからこそ、普段できないことを行うチャンスという考え方もあるのではないでしょうか。

製造部では機械のメンテナンスや、切削油をアルカリイオン水への切り替え、あるいは電子帳票類の作成等をここぞとばかりに行っています。

業務部では、タイトルにもあるようにテレワークを試験的に導入しました。

実はテレワークの環境自体は数年前からあったのですが、あまり活用されてきませんでした。それが今回の騒動で積極的に活用しようということになり、つい先日から開始されました。

弊社は製造業の為、テレワークといっても業務部の社員しか適用が難しいところではあります。しかし、今後の働き方の選択肢を増やすという意味では、いい機会だと思っております。

筆者もこのブログを自宅から書いています。初のテレワークで「ちゃんと仕事できるのかな?」と思うところはありましたが、意外といいかなと思いました。昨年導入したIoTシステムも見れるので、自宅から工場の稼働状況がわかるということに少し感動しました。

DSC_2926

新型コロナウイルスの収束まではまだ時間がかかりそうで、自粛ムードで気分が暗くなってしまいそうですが、この危機を乗り越えられるよう頑張っていきたいと思います!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

ものづくり補助金最終監査終了

先日、平成30年度補正のものづくり時補助金事業の最終監査を無事に終えることができました。もの補助最終監査

今回はIoT設備ということで、導入する機器の数が多く、それを管理するということが非常に大変でした。実際この最終監査も締め切りギリギリでの実施となってしまいました。

ただ大変だった分、ノウハウも蓄積されたのではないかなと思います。

次年度のものづくり補助金に申請するかどうかまだわかりませんが、あるとしたら今度はもっとスムーズに行えるよう、しっかりと反省したいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

 

スマート工場EXPOで事例紹介されました

弊社が補助金で導入したIoT設備(パトライトとMotionBoard)について、2月12~14日に国際展示場で開催されたスマート工場EXPOで紹介されました!

IMG_1912実際にはMotionBoardの手がけるWingArc1stさんのブースでパトライトさんがプレゼンしている中に弊社の事例が組み込まれていた形です。

IMG_1913短い時間でも自社が紹介されるのはこそばゆいですね。

IoTの活用も始まったばかりでこれからですが、しっかりと運用し結果を残したいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9