おもてなし規格(紅認証)取得

弊社はつい先日、「おもてなし規格認証2019 紅認証」を取得しました。

20190517152125142_0001

さてこの「おもてなし規格認証」ですが、聞いた事無いという方が多いのではないでしょうか。かくいう私も、社長から話を聞くまで知りませんでした。

これはサービスの品質を見える化し、生産性を上げ、サービス産業を盛り上げる為に作られた規格という事です。

ここで、弊社のブログ、ひいてはホームページをご覧になった方は、「武井製作所ってサービス業じゃないよね?」と疑問に思われるかもしれません。

確かに弊社は、サービス業ではありません。しかし、お客様を満足させるという事に関しては、サービス産業と違いはなく、方向性も一致しているということから、今回は自己適合宣言に至りました。

 

令和の時代を迎え、来年はとうとうオリンピックイヤーです。弊社も立ち止まることなく、前に進んでいきたいと思います。

 

 

↓バナーをクリック!弊社運営の技術サイト

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

広告

社内近況

平成の時代もあとわずかになってきました。

社内では来たる令和の時代に向けてドタバタしております。

今回はそんな社内の様子を紹介したいと思います。

 

まずは、機械の切削油を水溶性のものから、アルカリイオン水に入れ替えている様子です。アルカリイオン入れ替え1(圧縮)

以前からいくつかの機械は、アルカリイオン水を使用していました。今後は全体的に切り替えていくという事で今回は、製造2部のNC旋盤が対象になりました。

入れ替える際は、徹底的に掃除する必要があるので、製造2部の方が総動員で臨んでおります!DSC_1786

これからもどんどんアルカリイオン水の利用を広げていきたいと思います。

 

 

次に業務部から、GW明けに締め切りのものづくり補助金の申請書づくりです。190424H30もの補助提出書類一式写真

ものづくり補助金は、ここ数年採択されていなかったので、今年はかなり力が入っております。

営業部長をはじめ、社長や工場長代理、一般社員も含め検討を重ね、なかなかいいものが出来上がったのではないかと思っております。

後は結果を待つのみ!

「果報は寝て待て」と言いますが、別の補助金もありますので寝ていられません笑

 

 

↓バナーをクリック!弊社運営の技術サイト

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

お客様用駐車場

久しぶりの土曜出勤、外にいると汗ばむくらいの温かさの中で、社長以下数名でお客様用駐車場のラインを引きました。

IMG_4446

昔はちゃんと線が引いてあったのですが、今ではすっかり無くなっていました。

弊社に訪れたお客様から「どこに止めたらよいか」と聞かれることも多く、確かに分かりにくいよな…ということで改善を実施しました。

今回はラインを引くのに使ったのはスプレーではなく、テープ状の白線でした。

地面にプライマーを吹き付けたあとテープを敷き、バーナーであぶって接着させるという、なかなか本格的なものでした。

DSC_1773

作業は午後いっぱいかかりましたが、なかなかいい出来具合になりました!

これで弊社を訪れた方も迷うことなく駐車していただけるようになったと思います^^

 

↓バナーをクリック!弊社運営の技術サイト

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

生産計画会議

年度がかわり、この4月から「働き方改革関連法」が順次施行されています。

弊社内でも例外なく、残業時間をどうやって減らそうか、有給休暇をちゃんと所得するにはどうしたらよいか、など活発な議論や取り組みが行われるようになりました。

その一環として、業務部では3月から生産計画会議を実施することになりました。

DSC_1730

今までは担当者が生産指示を出す際は、特にほかの担当者との兼ね合いを確認していませんでした。結果として同じ納期で複数の生産指示が出てしまい、現場が混乱し無駄な残業が発生している状態でした。

そこで、どうにかできないかと考えていたところで、弊社が運用している生産管理システムの中に良いものを見つけました。

機械負荷prtscr

上の画像は機械ごとの負荷(製品のサイクルタイム×計画個数+段取り時間)を表示したものです。

今はこの機能を使い、生産会議を実施するようにしました。

会議の内容としては、それぞれの機械ごとに負荷の平準化を図り、なるべく残業が発生しないような計画を立てています。

また副産物として、今までは他の担当者がどんな計画を立てているか不明だったものが見えるようにもなり、結果として業務部内での冗長性も期待できるようです。

 

しかしなぜ、こんなにも便利な機能が今まで利用されてこなかったのか?

機械負荷を表示するには膨大なマスター登録が必要であり、それが壁となります。

弊社内でも数百もの製品があるなかで、そのサイクルタイムや段取り時間、どの機械で生産するかといった項目を登録する必要があります。

弊社では現場の方が製品ごとのサイクルタイムのデータはしっかりと記録していた為、その点は良かったのですが、段取り時間などは作業員や状況により変化するので、そこをどうするかといった事が課題となりました。

さらに会議の実施に際しては、各担当者によって違っていた計画の立て方もルールを作り、統一する必要がありました。

 

現状ではまだ詰め切れていない部分もありますが、それでも既に少しづつではありますが効果が出てきているようです。今後もデータの精度を高めるとともに、より現場に即した計画が立てていける様にしていきたいと思います。

 

働き方改革と一口にいっても、なかなか難しい問題ではあります。武井製作所では製造部と業務部が一体となって解決できるように取り組んでいきたいと思います。

 

↓バナーをクリック!弊社運営の技術サイト

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

平成30年度経営革新計画を採択いただきました

新しい元号である「令和」も発表され、先週は街中のいたるところで桜を見かけ春を感じました(^^)

IMG_4341

嬉しいことに3月に千葉県へ申請していた経営革新計画が採択され、正式な承認書をいただくことができました。

2019 経営革新計画抜粋

肝心な内容ですが、IoTが身近なものになった今、設備の稼働状況の見える化は比較的容易に行えるようになりました。そこで、弊社ではIoTを駆使し稼働状況の現状把握からはじめ、分析をしてオペレーターの負荷、機械の負荷を考慮した仕事の適切な割振りをしていきたいと考えています。

根底にあるのは「生産性の向上」であり、限られたキャパシティの中でいかに効率よく仕事をできるかが課題であります。

支援いただく以上、私たちも少しでも大きな成果を残せるよう活動していきたいと思います(^^)

また具体的な活動をはじめたら当ブログでご紹介させていただきます。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

日刊工業新聞に掲載いただきました

本日2019/3/26(日) 日刊工業新聞様に弊社の記事を掲載いただきました!

先日取材に来ていただき、今回で四度目の掲載になります。有難いことです。

058

内容は昨月、新規設備導入を当ブログでご紹介しましたが、置き換えることで加工効率が向上したという内容です(^^)

実際、新規段取りを行い従来機と同じ製品を作った場合でも、サイクルタイムで20~40%削減の成果を出しております。

働き方改革根本の目的として「生産性向上」という大きなテーマがありますが、出来高に直結する加工時間短縮の貢献度は非常に大きく、常に意識して取り組んでいかねばなりません。

今年4月からは年5日の年次有給休暇の取得義務化が決まり、次に出る話はどうやって休む時間を作るか…?です。

社長も働き方改革関連のセミナーに足を運び、法律や手法を勉強している最中であります。

ただ現実は、一部のお客様に対して納入遅延でご迷惑をお掛けしているのも事実であり、今している作業が本当に正しいのか、無駄なくできているか真正面から向き合う必要があります。

こういう時こそ、コミュニケーションを大事に、全員で協力して成果を出せるよう邁進してまいります!

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

2019年2月 新規設備導入

気温も15℃を超えるあたたかい日が多くなってきた3月。

タイトルでは2月とありますが、間違いではありません…(汗

前回の記事で設備入れ替え準備の記事を書かせていただきましたが、2/21(木)無事に設備の搬入を終えました(^^)

当日の様子をご紹介します。

013

搬入当日の朝7時 今回も設置業者様は既に会社に到着しておりました。朝早くから準備いただき大変ありがたいことです(^^)

104

NC旋盤×2 給材機×2 さすがに大がかり…みんなせわしなく準備を進めます。

新設備設置前に、古い設備をまず移動しなければなりません。

動かしたついでに床もできる限りきれいに掃除をしました!

106

014

20年以上ほぼ毎日稼働したMiyano BND-34S5×2台 まだまだ元気に動くことから他の加工屋さんに移動をすることになりました(^^)

IMG_4188

こちらがBNDとの交換で、導入した新規設備 BNA42-DHYになります。

IMG_4204

3/12(火)現在 約2週間調整、新規段取りを終えてフル稼働中です(^^)

既存品も段取り次第で大きなサイクルタイム短縮を狙えることから、大きく稼働に貢献してくれるであろうと期待しております。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9