社内風景撮影練習-8 (検査室編)

緊急事態宣言が解除になり、少し街が活気づいてきたように思えます。

週末の夕方、スーパーへ買い物へ行くと駐車場に停められないほど…これはこれでストレスだなぁーと思いながら、構内をグルグル回り駐車スペースができるのを待っていました。

仕事の受注状況は芳しくないですが、今やれることはどんどんこなしていこうよというわけで、活動のひとつである社内の写真撮影、先週の木曜日は検査室の測定機器、測定風景を撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

整理したおかげでスッキリした雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイクロもいい写真が撮れました。

素人なりによく撮れたと思っていますが、ピンの甘い部分もチラホラあるので今後の課題になりそうです。

引き続きいい写真が撮れるよう頑張ってまいります!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

改善DAY(1回目)

緊急事態宣言が一旦解除され、心なしか通勤時の交通量も増えてきた気がします。

解除されたとはいえ、第二波のことを考えると、油断はできない状況が続くと思われます。「勝って兜の緒を締めよ」という諺もありますし、もう少し外出は控えようかなと筆者は思っております。(会社の売り上げを見ると負け戦ですが…)

そんなこともあり、弊社では工場の稼働率は落ちております。ですが休業にはせず、改善DAYということで金曜日を丸一日使い、普段できないことをやろうということになりました。先週はその第一弾ということで、品質管理部と業務部は草刈りや倉庫の整理、製造部は機械等のメンテナンスを行いました。

このままだと6月中も、週1日は改善DAYになりそうです。

状況がよくなるまで辛抱強く待ちたいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

日刊工業新聞にIoT稼働把握システム掲載されました

昨年導入したIoTシステムについて、日刊工業新聞に記事が掲載されました!

日刊工業新聞IoT

新型コロナウイルスによる影響で、工場の稼働時間も少なくなっていますが、IoTによるデータ収集は順調に行われています。

データを収集していて感じたのは、弊社のIoTで機械から取得しているデータはパトライトの点灯状況のみと多くはないのですが、それでも30台の機械分となるとそれなりのデータ量(行数)になるなぁということです。

稼働率等のデータは月ごとに集計しているのですが、やり方としっかり確立しないと、どんどんデータが増え、埋没してしまいそうです。昨今はデータが財産といった風潮もありますし、そんなもったいないことにはならないように気を付けたいです。

弊社が導入したMotionBoardやDr.Sumといった見える化のためのソフトは、そういった大量のデータを扱うのを得意としていますので、今後も改善の材料として活用したいと思います。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

災害時の安否確認サービスを正式導入

思い返せば2011.3.11 東日本大震災からリスク管理、BCP(事業継続計画)の推進が一気に加速、昨今すっかり浸透しましたね。

弊社も時代の流れに取り残されぬよう、昨年からBCPについて真面目に取り組みをはじめました。

天災はあらゆるリスクが想定されますが、第一に人命。

有事の際、慌てず確実な手段で安否確認できるよう、弊社では安否確認サービスを導入しました!

無題

導入したのはトヨクモ(株)提供の安否確認サービス2です。

導入するまでにwebによる機能説明をしてもらったり、模擬訓練を行い使い勝手や問題点の洗い出しを行い正式導入となりました。

災害発生時、電話回線はパンクしてしまうので安否確認という意味では非常に大きなストレスとなります。

この安否確認サービスは気象庁の情報をソースとしているので情報の信頼性が高く、国内外にサーバーを分散させることでスムーズに情報の授受ができるようです。

FullSizeR

これはアプリをインストールしたスマホのスクショですが、ネット環境さえあれば大きな災害発生後すぐ、安否確認の連絡が自動で飛んできます。

連絡をもらった人はアプリを開いて必要事項を入力して回答を送信、上記のように状況をすぐに把握することができます。

長い時間「未回答」だった人には何かあったのかもとすぐ目星をつけられます。

今後もBCPの観点であらゆるリスクを是正していきたいと思います(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

テレワーク試験導入

GW目前(もう突入されている方もいるかもしれませんが)ですが、新型コロナウイルスの影響でStayhomeが叫ばれており、家でどう過ごすか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの影響は家庭だけでなく、弊社にも例外なく及んでおり、前年と比較しても売上げはかなり落ち込んでおります。4月中は休業こそしなかったものの、5月以降については全く見通しが立たない状況です。

こうなると早く事態が収束してくれることを祈るばかりですが、逆に通常の仕事が減っているからこそ、普段できないことを行うチャンスという考え方もあるのではないでしょうか。

製造部では機械のメンテナンスや、切削油をアルカリイオン水への切り替え、あるいは電子帳票類の作成等をここぞとばかりに行っています。

業務部では、タイトルにもあるようにテレワークを試験的に導入しました。

実はテレワークの環境自体は数年前からあったのですが、あまり活用されてきませんでした。それが今回の騒動で積極的に活用しようということになり、つい先日から開始されました。

弊社は製造業の為、テレワークといっても業務部の社員しか適用が難しいところではあります。しかし、今後の働き方の選択肢を増やすという意味では、いい機会だと思っております。

筆者もこのブログを自宅から書いています。初のテレワークで「ちゃんと仕事できるのかな?」と思うところはありましたが、意外といいかなと思いました。昨年導入したIoTシステムも見れるので、自宅から工場の稼働状況がわかるということに少し感動しました。

DSC_2926

新型コロナウイルスの収束まではまだ時間がかかりそうで、自粛ムードで気分が暗くなってしまいそうですが、この危機を乗り越えられるよう頑張っていきたいと思います!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

社内風景撮影練習-7 (第一工場編-1)

昨日の続きで本日は第一工場の風景をメインに撮影。

しかしかし、コロナ禍による受注減で半分以上設備が止まっていることから撮れ高が微妙でした…;;

やはり電源が落ちている設備はどうしても寂しげな様子に写ってしまうのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

工場内は日中でもどうしても薄暗いところがあり、三脚を使いたいのは山々ですが、手持ちのほうが構図に縛りがないのですべて手持ち撮影です。

手ブレをおさえるのにシャッター速度をあげると写真は暗くなります。

なので、F値の小さい明るい写真の撮れる単焦点レンズが必須であります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラをアルカリイオン水に濡らしながら撮影した一枚。いい躍動感です(^^)

他の写真は今まで撮った写真とあまり変化を出せず;

撮りたい設備は決まっているので、動くタイミングを見計らって撮影を継続していこうと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

社内風景撮影練習-6 (第二工場編)

4月ももうすぐ終わりが近づいてきました。

相変わらず連日コロナ関連の話題ばかりで、国内の感染者は外出自粛の効果かピークアウトしたように思えますが気は抜けません。

一部のお客様がすでに5月すべての金曜日は休業、週4日稼働とすると発表がありました。

連休明けもはたして緊急事態宣言が解除されるかわからず、不安な毎日であります。

 

さて、話は変わり好評をいただいている社内風景の写真。

そろそろこなれてきたぞということで、本格的に新しい会社案内、新しいHP用の写真を撮り始めました。現場のみんなに協力してもらいできる限り整理をして撮影を進めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日導入した協働ロボットは「てるちゃん」という名前にしました。

語源は長年ねじ転造をしていた大先輩の名前をもじってw

どうでしょう・・?

編集のやりすぎ感をおさえて素材の良さを引き立てるように撮影と編集をしてみました。

プロの目から見たらダメダメだと思いますが、直感で「いい写真」は撮れるようになったと感じています。

次回は第一工場中心の写真を公開予定です。お楽しみに(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

事業継続力強化計画認定企業一覧に掲載いただきました

無題2

無題1

今年3月、当ブログに「事業継続力強化計画」について中小企業庁より認定をいただいたと紹介させていただきましたが、新たに全国の認定企業一覧が中小企業庁HPにて公開されていました。

認定企業は上記のロゴも使って良いそうです、中々目立ちます。

 

コロナもそうですがここ10年で起きた天災で、万が一に対する備え・考え方はとても重要視されるようになり「BCP」なんて言葉もすっかり浸透しました。

弊社では最近「安否確認サービス」を全従業員のスマホ・タブレットで本格的に導入したところです。

それ以外にも緊急連絡網の整備、災害対策チームの明確化、生産体制の変化に対応できるよう多能工化の推進など活動を進めています。

備えあれば憂いなしの気持ちで引き続き取り組みを推進してまいります。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

協働ロボットのティーチング最終日

コロナ関連の話題はあえて触れず、先日導入しました協働ロボットの最新状況をご紹介します(^^)

IMG_6354 (2)

今週月曜日、ようやく不足していた部品が入りティーチングを延期していた協働ロボットの導入指導。

早いもので、本日導入サポートの最終日でした。

朝にメーカー担当者様から関係者に設置機器と動作の概要説明をいただき、実際に動かすオペレーターへ丁寧にティーチングをしていただきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかくなので、一眼でかっこよく撮ってみました◎

これで今まで人の手でやっていたことを、ロボットがやってくれます。

数年前まで、展示会で協働ロボットを見ても自分たちの会社で動いている様子なんて想像すらできませんでした。

実際にロボットが動いていても実感がわかないのが不思議ですが、頭の中では昨今のAIの普及や、車の自動運転、半自動レジ、画像認識などの技術を自然に受け入れているからそこまでの驚きがないのかなぁとも思います。

弊社にお立ち寄りの際は是非、協働ロボットの働きぶりを見てみてください。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

中小企業も時間外労働の規制がされます

近年の働き方改革の中で既に大きな会社では、法改正によって時間外労働の規制がされるようになりました。

もうすぐ4月になりますが、いよいよ弊社のような中小企業にも時間外労働、いわゆる残業・休日労働の規制がはじまります。

 

覚え書きの意味でざっくりポイントをまとめると…

・時間外労働の上限は原則 月 45時間以内  年360時間以内でなくてはならない

 (協定締結で複数月平均80時間以内 年720時間以内)

・ 月45時間を超えた月が年6ヶ月以内でなくてはならない

・時間外労働と休日労働の合計時間が月100時間以内でなくてはならない

例外なく、従業員を抱えるすべての企業が取り組まなければいけない義務であります。

違反した場合はもちろん罰則があり、程度によっては厚生労働省による企業名の発表もあるとか。

 

弊社は製造業なので、基本的には機械の加工能力と稼働している時間で、出来高が決まります。

この規制に対応すべくすぐできることとして、無理のない精度の高い生産計画の立案、その日やらなければいけないことの明確化、そしてとにかく大事なのが情報と仕事の共有と考えています。

一丸となって決められた時間の中でよい結果を出せるよう、仕事に取り組んでいきたいと思います!

IMG_9477

写真の立派な生け花は、従業員のIくんからの提供です。とても美しいです(^^)

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9