洗車と置場整理

ご覧いただきありがとうございます。

連休明けの月曜日、頭も体も休みボケしているようでポカミスがこわいです…

皆様は連休、楽しく過ごされたでしょうか?

筆者は連休中、車が納車されたので(新車じゃないですよ…!)車三昧な休みを過ごしました。

洗車後

 

連休中、大先輩が自主的に改善活動に来ていたので、労いの意味も込めて私のと一緒に洗車をしました。

下地からコーティングまできっちり!

写真のようにピカピカツルツルです、洗車もものづくりと一緒で奥が深いんですよね。

話が逸れましたが、先輩は下の写真のような区画を作る為に来ていました。

区画を作り、置場を明確にするのが目的です。

IMG_1972

 

まだまだ未完成ではありますが、地道に改善を積み重ねていきたいと思います。

2013.8.9 BBQ

ご覧いただきありがとうございます。

IMG_1941

 

IMG_1943

今日は連休前の〆でBBQをしました。

いつも連休前には何かしらイベントをしています(*^∀^*)

お酒もそうですが、こういうイベントでコミュニケーションを図ることで、仕事の円滑化に繋がると痛感します。

しかし、日中仕事の合間、草刈りをみんなでしたこともあり疲労感はすごかったです…(笑)

P.S 筆者は草刈り中、蜂に二箇所刺されてしまい皮膚科に行ってきました。。貴重な体験ですorz

皆々様、まだまだ暑い日が続きます、熱中症には十分ご注意ください。

切削ローレット加工

ご覧いただきありがとうございます。

今日はローレット加工について、記事を書きたいと思います。

ローレットとはなにか?簡単に言うと、すべり止めのギザギザです。

無知な私は「ギザギザのローラーで材料を押しつぶして作っているんだ」と、思っていました。

IMG_1927

ん…?製品の真ん中にご注目

NC複合機から出てきた時、既にローレット加工が済んでいるではないですか。

どういう原理でこのローレット加工をしているのか、恥ずかしながらわからなかったので製造に聞いてみました。

「これはつぶしているんじゃなくて、削ってるんだよ」

…け…削る?どう削っているのだろう…中を拝見。

IMG_1931

切削ローレットのツールを使えば、旋盤の中でこんな風にローレット加工ができるのですね。

IMG_1926

利点は塑性変形を利用せず、あくまで削って成形しているので、肉厚の薄いものにもローレット加工できるところだそうです。

ただし、段取りはシビアだったようで…

芯の高さがあっていないとキレイに目がとれなかったり、送り速度があっていないと刃が欠ける等、特殊な加工に間違いはありません。

IMG_1934

切削ローレット、私自身もとても勉強になりました。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

ヘッド交換式ドリルやエンドミル

ご覧いただきありがとうございます。

今日は、NC旋盤での切削加工について書かせていただきます。

※切削加工の記事は「切削加工の話」とカテゴライズさせていただきます。

モノを削るうえで忘れてはならないのは、刃物には切れ味という寿命が存在します。

一昔前までは、砥石を使い作業者が都度、刃物を研いで使っていました。

それが近年、刃先だけを交換できるドリルが売られるようになりました。

IMG_1913

 

利点は芯棒を外さずに切れ味を元に戻せるので、芯出しの時間がなくなることや、誰が交換しても作業標準化ができることです。

一見、工具代だけ見ると高いように見えますが、作業者の負担を考えると効率的であると言えます。

今後は他のドリルやエンドミル等も積極的に活用していきます。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

緑のカーテン

ご覧いただきありがとうございます。

夏の炎天下、日陰の存在はオアシスといっても過言ではありません。

数年前から弊社では、緑のカーテンを展開しています。

緑のカーテン(みどりのカーテン)とは、植物を建築物の外側に生育させることにより、建築物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法。

(ウィキペディアより転載)

IMG_1901

 

植えているのは主に朝顔です、種は数えきれない程毎年量産されます…

炎天下の日は特に、恩恵を感じることができるのです。

この他にも環境を配慮した取り組みをしており、その取り組みは市に認められました。

genCO2rogo [XVÏ‚Ý]

 

「減CO2」と書いてゲンコツと読みます、この制度を掻い摘んで説明すると…

環境に配慮した取り組みを率先し、低炭素社会の実現に大きく寄与することを目指します。という指針です。

現在、松戸市では143の事業所が登録されているようです、ここ二年で一気に増えましたね。

引き続き、松戸市減CO2宣言事業所として、環境を考慮したものづくりをしていきたいと思います。

空き缶の省スペース化

毎年のことながら、とにかく暑いの一言に尽きます、熱中症には充分なご注意を。

熱中症の主な対策はこまめな水分,塩分補給ですが、結果的に空き缶やボトル等が比例し、廃棄物が増えます。

みなさんは空き缶を捨てる時、どうしていますか(^^)?

多くの人は、空き缶そのままの状態でゴミ箱へ捨てるでしょう。

弊社ではアルミ、スチールを問わず、自作の缶つぶしで潰し、廃棄物の省スペース化をしています。

IMG_1894

 

写真が手作りの缶つぶし機?です。

先端は「φ120材料の端材 」 取っ手は「使わなくなっためがねレンチ」を溶接してあります。

見栄えはよろしくないですが、用途の違うものを一つにしたいい例です。

何事も、柔軟にと考えさせられる道具です。

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

敷地内の清掃

ご覧いただきありがとうございます。

8月になり、社内会議である話がでました。

「敷地内の草はいつ刈るの?」

そうです、みんな仕事に追われ草刈りをサボっていたのです。

そこで、お盆休み前にみんなでキレイにしようという話になりました。

今までどうしていたのかと申しますと、有志が率先して時間外に草刈りをしていたのです。

IMG_1893

 

今年からは「みんなでやろう」会議で決めた以上、清掃も大事な仕事の一つとして取り組みはじめました。

継続は力なりの言葉どおり、毎日少しづつでも、いつかはキレイになります。

暑さに負けず、みんなでキレイにしていきます。

寸法保証に必要なデータについて

IMG_1891

ご覧いただきありがとうございます。

今日は我々ものづくり企業にとって、欠かすことのできない「寸法管理」についての記事です。

弊社はお客様から加工図面をいただき、図示寸法どおりの製品を作る受注生産方式の会社です。

お客様へ寸法公差外の製品を流さない為にも、非常に気を使っています。

しかし、寸法を測る測定具を扱うのは人間です、100%ミスがないとは言えません。

[目盛の見間違え][寸法公差の誤認識]この二つを防止するには、コンピューターの力を使うのが確実です。

弊社では流動品に限り、品質管理ソフトを使い、品質管理部が測定した結果を全てデータとして残しています。

また、手打ちで測定値を入力するのではなく、無線でデータを直接出力してフォーマットに入力する体制をとっています。(デジタルに限りますが…)

入力にあたり、事前にフォーマットへ寸法公差も含めひな形を作っているので

もし、公差から外れた測定値が検出された場合、「音」と「赤字」によりNG箇所がハッキリわかるのです。

システム導入によりコストはかかりましたが、費用対効果としては抜群です。

ねじの「通し」「止まり」について

ご覧いただきありがとうございます。

今日は「ねじ」についてご紹介します。

知識のある方は、退屈な記事かもしれません。

IMG_1881

写真をご覧いただくとわかりますが、製品の真ん中に「ねじの山」があります。

ねじには大きく分けておねじ、めねじがあります、写真は入れるねじなのでおねじです。

また、ねじにもJIS規格があり、簡易的にねじを検査する「ねじゲージ」という検査器具があります。

写真 真ん中の製品はゲージがしっかり奥まで入っています、これは「通し」

一方右側の製品はゲージが入らず手前で止まっています、これは「止まり」

このように「通し」「止まり」の規格を満たしていないと、お客様に安心してお使いいただくことはできないのです。

武井製作所には「ねじを製作するプロ」がいます、ご相談も受け付けておりますので、気軽にご一報ください。

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

2013/8/1 ブログ開設

はじめまして(^^)

千葉県松戸市で金属加工をしております。株式会社武井製作所です。

ホームページ新規開設に伴い、ワードプレスさんのブログを開設いたしました。

雑記や近況などをわかりやすく、まめに更新することを心がけていきたいと思います!

HPはもうすぐ完成の予定です、宜しくお願いいたします。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9