スマートファクトリーJapanに行ってまいりました。

今年の4月にできたばかりの、東京ビッグサイト青海展示場にて行われていた、スマートファクトリーJapan2019に行ってきました。

DSC_1961

内容については、その名の通りIoTによる情報の収集から分析、ロボットの活用等がメインでした。

弊社もIoTの導入を検討している最中なので、いろいろ勉強になりました。

IoTというと、社内の状況を「見える化」できる事が最大のメリットだと当初は思っておりました。しかし、ブースを見て回っていると、その認識を改める必要があるなと感じました。

確かに「見える化」は大きなメリットですが、その先の見えた情報の「分析」ができないともったいないなと感じるようになりました。現に、最近のこういった展示会では「分析」を前面に押し出している会社様が多く見られます。

 

今後、生産性を上げる為にはIoTの導入は待ったなしだと思われます。そして導入した時には、「見える化」にとどまらず、情報の「分析」し、改善につなげていける様に、今から少しづつ準備をしていきたいと思います。

 

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9