プロフィットミーリングのご紹介

つい最近、工場長に「面白い加工がある」と呼び止められ機械を見に行くと、ポケット穴の加工をしていました。

そのポケット穴はCAMでプログラムを自動生成し作ったものですが、まぁ動きがすごいんです。↓動画でご覧ください。

シュミレーション画面と実際の加工風景

この削り方、プロフィットミーリングという名称がついておりESPRITのCAMならではの機能なんだとか!刃物への負荷を最小限に抑えた移動動作、送り速度は「見事」の一言。

動画を見ていただくとわかりますが、まぁ動作がとにかく細かい。こんなプログラムを人の頭で組むのはほぼ不可能です。

刃物への負荷負担が減るということは、熱を帯びにくいことから長寿命化と加工の安定化に繋がる素晴らしい工法です!

わかりづらいですが削ってでた切粉は毛のように細かいです
刃物の動きを可視化した図 すごい動きです・・・

次は外周にポケット穴を掘れたら面白いよね!と工場長が加工の合間に取り組んでいるので、実績ができたらまた動画を交えてご紹介したいと思います(^^)

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9