切削液をアルカリイオン水へ交換推進中です

弊社が使用しているNC旋盤の大部分は水溶性切削油ですが、2017年11月に強アルカリイオン水の生成装置を導入後、少しずつですが切削油をアルカリイオン水へ交換しております(^^)

IMG_7656.JPG

数年物の油汚れは相当手ごわく、設備一台の洗浄はほぼ一週間を要します。

当然、その間は設備を動かせないことからなんとか一週間稼働を止めても大丈夫なようにできる限り前倒しで生産をしたり、応援を要請して他の設備に割り振ったり準備にも大変な労力を要しているのが現実です。

蓋を開ければ至る所に固着した油が(^^;)

IMG_7661

高圧洗浄機やスチームクリーナー、ナイロンブラシ等でとことん汚れを落としていきます…地道にやるしかありません。

IMG_7678.JPG

洗浄後の写真です(^^)こうして見るだけでも洗浄前とは比較にならないほどキレイです。

IMG_7679

勿論機械内部も!ここまで徹底して汚れを落とさなければ、せっかくアルカリイオン水へ置き換えをしても不純物が後から混ざると本来の性能を発揮しないとのことです。

弊社は今後もアルカリイオン水への置き換えを推進して良いモデルケースとなれればと考えております。

また交換の実績ができましたら当ブログで記事をあげさせていただきます(^^)

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

アルカリイオン水は工業用油の汚れにも有効か

先日現場を回っていた際、油で汚れた床を社内で生成した強アルカリイオン水を吹きかけて、ウエスで拭いていた先輩がいました。

私「どうですか?油落ちます?」

先輩「んー落ちるよ。…そこそこ(笑)」

工業用の油は食用油と違い粘性の高いものが多く、本当に頑固です。

床にこびりついた黒ずんだ油が落ちるぐらいならば、固着した油ももしかしたら落とせるかもしれないと思い、物は試しにアルカリイオン水を使い油の汚れ落としにトライしてみました!

094

油が固着した焼結材 …油がカチカチに固まっています。

ちなみに09年に製造されたものなので、9年放置されています。

まずアルカリイオン水に浸してみました。すると…

095

すぐに変化が!

なぜか泡立ちながらすぐに透明な水が茶色くなりました。ダシが出てます。

その後2時間近く漬け置きし、表面をブラシでこすってみるとまぁ落ちる落ちる!

カチカチの油が分解されているのか、表面はヌルヌルになっていますが剥がれるように油が落ちました。

その後、細かい油汚れを更に落とす為、アルカリイオン水を超音波洗浄機に入れヒーターをオン!

温水+超音波で洗浄を行いました。

096

超音波のおかげか更にこれだけ茶色く汚れるほど油が落ちました(^^)

097

油焼けしている箇所は変色していますが、9割の油汚れは落ちたように思えます。

結論:工業用油の油汚れ落としにアルカリイオン水は有効

油の質にもよりますが、予想以上の効果に驚きです。

しかし、素手で直接水を触りながら3時間近く作業していたせいか、しばらく時間が経って手がピリピリし始め、二日後、手の皮の薄い部分がヒビ割れてしまいました。

ゴム手袋などでの保護は必須と痛感しました(^^;)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

強アルカリイオン水生成装置を設置しました

先日当ブログで物置小屋を設置したと紹介しましたが、肝心な中身の装置をようやく設置することができました(^^)

192

中身は強アルカリイオン水の生成装置です!

最近ではホームセンターやドラッグストア等で、洗剤を使いたくないところの洗浄という用途でアルカリオン水を扱っているお店が増えました。

今回の装置導入、弊社では切削液を置き換える目的で導入しました。

どんな効果があるかというと…

切削液の水質がアルカリ性になることで酸化が解消され、腐敗による悪臭が消滅。
加工機が清潔になり、加工品が切削と同時に洗浄されるので二次加工の手間が改善。
切削水が刃先まで浸透することで切削性が良くなった。
切削油が安定したエマルジョン状態を保ち、油の分離が少なくなった。

いいことだらけなようなので、効果に期待したいところです。

テスト運用として、手始めにNC加工機1台、停止研磨1台の切削液を置き換えました。

以前の切削液が残っていると本来の性能を発揮できないとのことで、徹底的に洗浄をする必要があります。

バラせるところはとことんバラして洗浄をするので非常に時間がかかりました(^^;)

これから順次置き換えをしていく予定なので、実際に導入した感想はまたご報告できればと考えています。

190

装置本体ですが、鮮やかに光るLEDのロゴがかっこいいです(笑)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9