山田マシンツール株式会社様に加工事例を掲載いただきました

ご覧いただきありがとうございます。

すっかり日没が早くなり、冬の訪れを感じる今日この頃。10月ももうすぐ終わりですね。

今日はタイトルのとおり、嬉しいことに弊社の加工事例を、刻印機や特殊工具を取り扱っている山田マシンツール(株)様にご紹介いただきましたので抜粋して記事にさせていただきます。

ハイマテックニュース Vol.5 CNC旋盤用ツーリング 斜め穴が加工できる! 

2013年10月29日に掲載

[回転工具で斜め穴加工]を事例として紹介いただきました。

このユニバーサルアングルヘッド、今でも毎月お世話になっているツールです(^^)

山田マシンツール(株)様、本ブログをご紹介いただきありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

回転工具で斜め穴加工

ご覧いただきありがというございます。

今日は弊社で最近トライした、面白い加工をご紹介します。

先日の記事で紹介しましたが、設備を2台交換,搬入した際、それまで使っていた設備は当然使えなくなります。

結果、当たり前のように工程を組んでいた製品も別の設備でやらなければならない状況になります。

製造部の有志が言いました「せっかく複合機があるんだし、斜め穴のバルブを完品で加工してみよう」

ど…どうやってあの斜め穴をあけるんだろう…?

回転工具?いや…ターレットに対して水平にしかツールはつけられないし…

が!斜めにつけられるツールがありました。

IMG_2100

IMG_2098

たしかに斜めについてます こんなツールあるんですね…

メーカーはドイツ製、φ10程度までくわえられるようです。

IMG_2101

そして削ってみると…おぉ!しっかり斜め穴があいています。

IMG_2097

あとはもう一回バリを取る為、面取りをしたら完成です。

思った以上に、こうツールをつけられたら削れなくないかも?と、描いていたイメージどおりのツールでした。

何事もチャレンジと感じた加工でした。

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9