誕生月のお休み制度

すっかり秋らしい過ごしやすい季節になりました(^^)

「ブログの更新いつするの?記事が変わってないんだけど(笑)」 と、指摘され一か月更新していないことに気付きました(汗 …すみません;

2017働き方改革画像

さて、最近ある社員から[ 有給休暇を取りづらい、有効活用させてほしい ]との声があがりました。

国内では労働人口の減少に伴い、働き方改革と称して、分野を問わず様々な企業が在宅勤務や有給休暇取得推進などの取り組みを進めているそうです。

 

有給休暇は労働基準法で定められた働く人の権利ですが、実際には…

悩む男性

「忙しすぎて休みを取れない」「休むと自分の首をしめることになる」

「まわりのみんなが一生懸命働いている中では休めない」「休みを取ったら白い目で見られそう」等々の意見多数。

限られた人員で仕事を回しているからこそ、日々仕事に追われていて、休むとその分残業が増えてしまうことや他の人に負担を負わせてしまうことを懸念して、よっぽどの理由がない限り有給を使えないのが現状です。

そこで、少しでも有給休暇を取得しやすくできるよう弊社では、正式な取り決めとして

誕生月と前後1ヶ月間の間に

一日有給を使うよう推進していくことになりました(^^)

取得しやすい環境づくりを行い、平等に休みを消化していこうということになりました。

今後もこうした取り組みを継続的に行い、定着率の向上に努めていければいいですね。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9