緊急時の避難先を確認してきました

梅雨ならではの朝から雨が降ったりやんだりの不安定な天気が続いておりますが、先日当ブログにてBCP(事業継続計画)活動の一環として、安否確認サービスの導入をしたとご紹介しました。

今日は生憎の天気でしたが、被災時の避難先を事前に確認しておこうと、部署ごとに時間をずらして避難先2ヶ所に徒歩で向かい、場所と到着時間の確認をしました(^^)

弊社の避難先である最寄りの小学校と、施設にそれぞれ行ってまいりました。

実際に周りを見ながら現地まで歩いてみると、緊急時にはこの道が混雑しそうだとか、足場が不安定になりそうだとか気づきが結構あり、シュミレーションは大事だと感じました。

並行して3日間分の食料や水の確保だったり、従業員ごとに徒歩で帰った場合の時間などもまとめを行っております。

無題

また、↑の書面のように専門家の派遣もしていただけることが決定しましたので、BCPについて他企業様の事例なども伺いながら対策を進めていきたいと思います。

備えあれば・・・ですね!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9