松戸市優良企業大賞 優秀賞副賞の活用

ご覧いただきありがとうございます。

先日の松戸市優良企業大賞にて、副賞として賞金5万円をいただきました。

さてこの5万円をどうしようか?と、社内で話し合った結果「せっかくなので形に残るものを作ろう」ということでまとまりました。

次に、何を作るか?色々な案がでてきましたが、日常的に使えてありきたりなものでないもの…最終的に下記になりました。

IMG_4543

IMG_4542

北星鉛筆株式会社様の商品「大人の鉛筆」です!印字をしてもらい作っていただきました。

北星鉛筆様はメディアでも特集等で多数取り上げられているようで、同じモノづくり企業として非常に興味を惹かれる会社様です。

手元に届いた大人の鉛筆を持ってみると持ち心地、書き心地がいいことに驚かされます。

いい記念品ができました(*^^*)

IMG_4758

 

本日は給料日、明細と共に社員全員に配ります。

残りいくつか在庫がありますので、ご興味のある方はお声がけください(^^)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

広告

第19回 代表者会議とSUS316 , 630切削トライ

ご覧いただきありがとうございます。

先月末に19回目となる代表者会議を行いました。

前回の会議では部署ごとに今年の目標と、目標達成に向けた活動内容を発表しました。

IMG_4449

特に活動の中で期待したいのは、製造部の「サイクルタイム」見直しです。

納期に追われているから、とりあえずモノを作らなければならない。

正直に言うと、加工条件の見直しをせずに何年も加工を続けている製品がいくつもあります。

「今年はどんどん見直しをしていくからね」という言葉どおり、今年に入ってから製造部はプログラムの見直しを進め「15秒縮まった」「20秒縮まった」という声があがっていて活気を感じます。

また、下の写真をご覧ください。

IMG_4592

 

一見、何の変哲もない切削加工品ですが、これはSUS316とSUS630の加工品です。

弊社は鉄とアルミの加工を主としており、恥ずかしながらSUSの切削ノウハウはほぼ0に等しいです。

たまたまあるお客様より引き合いをいただき、社内で話し合いの結果「少量だしトライしてみてもいいんじゃない?」という製造部の声でトライすることになりました。

非常に短納期でしたが、無事にお客様にお納めできてよかったです!

削った感想を聞いたところ「630は鉄を削ってる感覚に似てる、316はとにかく硬い…ドリル折れた」と、加工者は言いました。

横穴で24mmの貫通穴があいていますが、SUSの切削経験が豊富な協力会社様のアドバイスがなければ、もっとドリルを折っていたかもしれません(汗

SUSの加工は今後の課題として取り組んでいきたいですね(^^)

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9