中小企業製造業ハンドブックの資料作成

ご覧いただきありがとうございます。

先日、千葉県産業振興センター様より、有難いことに中小企業製造業ハンドブック作成の案内をいただきましたので、今回も掲載いただけるよう資料を作成しました(^^)

ガイドブック資料切抜き

今回は弊社が何をしている会社なのか?どんな機械があってどんな加工ができるのか?

わかりやすさにこだわって付加価値もアピールできるようにまとめました。

また新たな引き合いに参加できるよう、こういった資料も充実していきたいと思います。

金鶏が迷い込んできました

ご覧いただきありがとうございます。

今日は全く製造業には関係ない記事です。

009

一昨日のお昼頃、普通に仕事をしていると「なんか雉みたいなのがいる」と報告があり、見に行ってみると鮮やかな色彩の鳥がそこにいました(@@!)

社長に見てもらったところ「金鶏鳥だよ」と教えてくれました。

キンケイ ← クリックでwikiを別ウインドウで開きます。

006

見れば見るほどキレイです、神秘的でかっこいいです。

が!どう考えてもどこかで飼われていたと思われますので、お心当たりのある方は武井製作所までご一報ください。

当面の間はエサを適度にあげて放し飼いしておきます(^^;)

ISO9001,14001内部監査

ご覧いただきありがとうございます。

一昨日1/19から恒例となっているISO9001及び14001の内部監査を三日間行いました。

2016年1月内部監査

結果的に不適合はありませんでしたが、年初めということでまとめ切れていない箇所も多かったです。

例えば、昨年新しく取引をはじめた材料会社様が供給者一覧に反映されていなかったり、新規に作成した管理文書が仕掛のままで承認されていなかった等々、初歩的な確認漏れが大半です。

更新審査までに指摘があった箇所は改善を進め、維持していきたいと思います(^^)

2015年度の不良損金

ご覧いただきありがとうございます。

1/18(月)ニュースでも話題になっていましたが、昨晩から関東,東北は雪が降り積もり、交通機関に多大な影響が出たようです。

昼間東京駅の様子が中継されていましたがホーム外にも人が溢れ、改札を締め切るほどの事態になっていたようで…この混乱は明日も続くでしょうね(^^;)

さて本題ですが、2015年度の最終的な不良損金のデータを集計したので[グラフのみ]公開したいと思います。

損金のデータを取り始めたきっかけは以前、収益改善セミナーという三か月間の研修に参加してからです。

講師である西田順生先生は、ものづくりの現場目線で話をしてくださり講習は非常に説得力のある内容でした。

不良の発生に対し、件数や内容だけでなく、いくら損失があったかを明確にすると現場も経営を意識するようになるというものです。

不良損金実績

金額は公表できませんが、不良損金は上記のように2012年をピークに確実に減ってきています(^^)

このデータは毎月1回の全体会議にて発表しており、製品ごとに不良率も算出しています。

物事の重大性は見方を変えると、伝わり方が全然違うことがよくわかりますね。

投影機を新調しました

ご覧いただきありがとうございます。

今日は会社にあるものが届きました。

006

ガサゴソ…中々大物です。

PJ-H30

ドーーーーン!Mitutoyo製 PJ-H30を導入しました(^^)

導入前に弊社で使っていたMitutoyo様の投影機は、なんだかんだ20年間使わせていただきました。

測定精度、機能性は素晴らしいの一言ですがさすが最新モデル、機能美に溢れていますねー!

私だけかもしれませんが、すごくかっこいいと思いました(見た目的な意味で)

更なる検査効率の向上と、品質保証の質を上げていけるよう大切に使いたいと思います。

異業種交流会に参加してきました

ご覧いただきありがとうございます。

昨日は三井生命保険様主催の異業種交流会にご招待いただいたので、参加してまいりました(^^)

言葉のまんま166社、220名ほど様々な業種の方が会場におりました。

小売、サービス、金融、製造、建築、物流等々多岐にわたります。

三井生命保険異業種交流会2

会場にてお声掛けいただいた企業様、短い時間でしたがお話しできてとても嬉しかったです(^^)

事前の案内で気になっていた企業様とも、担当者様の円滑な引き合わせのおかげで顔合わせができたので大満足です。

直接的な仕事に繋がる可能性は低いですが、こうした異業種交流会ならではの普段聞けない話はきっと今後の仕事に繋がると思います。

防寒対策 プチプチを窓に貼る

ご覧いただきありがとうございます。

17時になるとすっかり日も沈み真っ暗な今日この頃。

当然、日が沈むと気温もぐんぐん下がり10℃以下になると、着込んでも震えてしまうほどです。

暖房が効きやすく冷めにくい環境づくりとして、ネットで話題のプチプチを窓に貼ってみました(^^)

NAVERまとめから↓

窓暖房記事

002

プチプチを窓の大きさに合わせカットしてきます。詳細な施工方法は検索するとすぐに出てきます。

窓暖房

施工後、窓ガラスを触るとわかりますが、空気が間に入り込むことで冷たくありません。

冷房にも効果があると思われるので、長い目で見たら経費削減にもなりますb