産業交流展2019 ご来場誠にありがとうございました。

2019産業交流展集合写真

先週11/13(水)~11/15(金) 東京ビッグサイトで催されました産業交流展2019

ご来場いただき誠にありがとうございました!

産業交流展への出展は初めてで規模感がわかりませんでしたが、それなりの賑わいだったのではと感じております。

また機会があれば出展させていただきたいと考えております(^^)

お声掛けいただいた松戸商工会議所様、この場をかりて御礼申し上げます。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

産業交流展2019 2日目

先日ブログでご紹介しましたが、現在東京ビッグサイト 青海展示棟

Aホール 機-42 松戸商工会議所様のブースで久しぶりに展示会へ出展しております(^^)

IMG_7777

1日目から弊社ブースへお立ち寄りいただいた皆様、大変ありがとうございます!

前日、バタバタしながら搬入を終えた甲斐がありました。

IMG_7778

2日目となる今日、カイシャハッケンツアーと題した都内の高校生へ企業紹介をさせていただきました。

写真は弊社社長が事業内容を紹介している写真です(^^)熱心に聞いていただき誠にありがとうございました。この場をかりて御礼申し上げます。

IMG_7783

最終日となる明日の開催時間は10:00~17:00となっております。

会場で良い出会いがあることを期待して、のぞみたいと思います!皆様のご来場、心よりお待ちしております。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

産業交流展2019に出展します

tiie_banner_468x60

ご案内です(^^)来週11/13(水)~11/15(金)の三日間

東京ビッグサイト 青海展示棟にて催される産業交流展2019に出展いたします。

ブースは Aホール  【機-42】 松戸商工会議所ブース内になります。

弊社としては約1年ぶりの展示会となり、新たな出会いに期待をしております!

当日は弊社加工品を展示しておりますので、お気軽にお立ち寄りください(^^)

↓バナークリックで別ウインドウで産業交流展2019のサイトを開きます。

tiie_banner_125x125

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

切削液をアルカリイオン水へ交換推進中です

弊社が使用しているNC旋盤の大部分は水溶性切削油ですが、2017年11月に強アルカリイオン水の生成装置を導入後、少しずつですが切削油をアルカリイオン水へ交換しております(^^)

IMG_7656.JPG

数年物の油汚れは相当手ごわく、設備一台の洗浄はほぼ一週間を要します。

当然、その間は設備を動かせないことからなんとか一週間稼働を止めても大丈夫なようにできる限り前倒しで生産をしたり、応援を要請して他の設備に割り振ったり準備にも大変な労力を要しているのが現実です。

蓋を開ければ至る所に固着した油が(^^;)

IMG_7661

高圧洗浄機やスチームクリーナー、ナイロンブラシ等でとことん汚れを落としていきます…地道にやるしかありません。

IMG_7678.JPG

洗浄後の写真です(^^)こうして見るだけでも洗浄前とは比較にならないほどキレイです。

IMG_7679

勿論機械内部も!ここまで徹底して汚れを落とさなければ、せっかくアルカリイオン水へ置き換えをしても不純物が後から混ざると本来の性能を発揮しないとのことです。

弊社は今後もアルカリイオン水への置き換えを推進して良いモデルケースとなれればと考えております。

また交換の実績ができましたら当ブログで記事をあげさせていただきます(^^)

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

IoT 稼働監視システムの導入-2

さて先日のブログでお伝えした通り、弊社が導入をはじめたIoT設備について、シリーズにして紹介していきたいと思います。

DSC_2633

DSC_2641

まず現況ですが、今回のIoT導入対象の機械全てに無線機が取り付けられました。

(写真上:パトライトの上部に無線機が取付られるタイプ)

(写真下:パトライト自体に無線機が組み込まれているタイプ)

これにより各機械の稼働状況をCSVファイルで出力できるようになりました。

またソフト側で、データ収集を行う「Dr.Sum」という製品の講習会を受けてきましたので、いよいよ始動となります。収集したデータを、弊社内で見える化するためにカスタマイズしなくてはいけません。

ITは得意でない筆者ですが、少なくとも年内には多少なりとも形にできるよう頑張りたいと思います。

 

 

導入背景

今年度から施行されている「働き方改革」では、生産性の向上が大きな目的とされています。IoTはその解決策として数年前からよく聞くようになりました。

弊社のIoT導入は2年前から計画されていました。その計画がなぜ今年になってかというと、補助金という話が絡んできます。

IoT設備の導入にものづくり補助金を活用しようと考えていました。しかし昨年、一昨年と採択されず、足踏みしておりました。

ものづくり補助金採択

今年ようやくものづくり補助金が採択され、導入が決定しました。

(ものづくり補助金は直接製品を生み出す工作機械などで申請すると採択されやすく、今回の弊社のような社内の仕組み作り等だと難しいようです)

内容としては、パトライト社のAirgridでNC旋盤の稼働状況のデータを発信し、WingArc1st社のMotionBoard及びDr.Sumという製品でデータの集計、見える化及び分析を行うというものです。

弊社はNC旋盤の他に転造機や研磨機を保有しておりますが、まずは主力であるNC旋盤の稼働監視から始めます。

 

 

見える化の重要性

IoT導入に先立ち様々なセミナーや講演会に参加しましたが、よく言われていたのが「稼働状況の見える化だけでも効果が出る」という事でした。最初は私も半信半疑だったのですが、どこに行ってもそういった話が出るので嘘ではなさそうです。見える化によってオペレーターの意識が向上するためという理屈だそうです。

そう言われてみると、弊社業務部内でも見える化によって改善した事例がありました。

 

機械負荷prtscr

 

4月ごろのブログでも紹介しましたが、今年の3月から週に一度、業務部内で生産会議を行っています。そこで、使用している管理システム内の機能「機会負荷一覧」により機械ごとの計画が見える化されました。結果として、生産指示が重複する事が減ったため、現場の混乱が多少軽減されました。

加えて業務部の各担当者がお互いの計画を見れるようになり、すり合わせることで、しっかり優先度の高い品物から製作できるようになりました。

こういった事例もあり、IoTという手段に限らず、見える化することは非常に重要だと感じるようになりました。

DSC_2666

 

今後も不定期で連載しますので、よろしくお願い致します。

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

社内風景撮影練習-3

社内風景の撮影練習 第三弾です(^^)

今回はコントラスト強め、トンネル効果を意識して撮影しました。

全体的に重い雰囲気になっています(^^;)

色合いが強い分、全体的に暗い印象なので次回は露出を高めに撮影したいと思います。

映える工場内の写真を撮れるよう精進します(^^)次回もお楽しみに!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

 

事業系ごみ回収箱の製作

毎週金曜日、ごみの回収業者様に事業ごみの引き取りをしていただいているのですが、今まで保管場所がなく毎回置場がスペースのあるところに都度置いていました。

MJQR7339

そこで工作が得意なSさんがゴミの回収箱を作ってくれました。

ベースとなる木のボックスを購入、ここから屋外に設置しても大丈夫なように仕上げていきます。

IMG_E7327

防腐剤を塗り外は鉄板で覆います。見るからに頑丈そうですね!

工作の得意なSさん大活躍(^^)

YEWK3372.JPG

雨風にも耐えられるよう大変頑丈な作りです!立派ですねー♪

これで置場が明確になり管理もしやすくなりました。できることは自分達でやる、素晴らしい精神です!

 

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9