六角穴の加工について

今日は最近、弊社で加工しました「六角穴加工工具 シェーパー」について記事を打ちたいと思います。

六角レンチを入れる穴でおなじみの六角穴ですが、この六角穴を成形するにあたり[矢打ち加工]や[ブローチ加工]以外に方法はないと思っていました。(勉強不足で恐縮です…;)

しかし近年、四角形や六角形を彫れるバイトが一般的に用いられているようです。

そこで実際に社内で試してみた結果が下の写真です(^^)

IMG_3060IMG_3058

めちゃくちゃキレイです。ほんとびっくりするぐらいキレイに六角穴があきました!

IMG_3051IMG_3052

ただしこのシェーパー難点もあり…メーカー様のHPにもありましたが[加工時間が長い]のです。

角を一つずつ削るので加工時間が長くなってしまうのは致し方ないのです。

現実的な運用を考えると、数量は多くてもロット100個以下の製品でないと難しいと思います。

今後、六角穴のある試作オーダーをいただいた際はこの工法で、柔軟に対応していきたいですね(^^)

 

e383ade382b4e382bfe382a4e38388e383ab

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

投稿者:

(株)武井製作所

千葉県松戸市にて金属製品の加工をしている会社です。 NC複合旋盤(バーマシン)を主軸に、ねじの転造,ポリゴン加工,センターレス研磨を得意としております。 よろしければ是非、弊社HPもご覧いただければ幸いでございます。 (株)武井製作所HP:http://www.takeiss/co.jp 複合旋盤加工.comHP:https://senbankako.com/ (株)武井製作所ブログ:https://takeiss.wordpress.com/ 御見積りや加工のご相談等、HPからお気軽にお問い合わせください(^^)

“六角穴の加工について” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中